ナプラ ケアテクトHB スキャルプシャンプー 解析

2013-10-05 18:53:55
テーマ:

 

 

ナプラ ケアテクトHB スキャルプシャンプー 解析

        洗浄力:★★★★☆ 
      低刺激性:★★★★☆ 
      補修性能:★★★★☆ 
       しっとり感:★★★☆☆  
      ハリコシ感:★★★★☆   
     サラサラ感:★★★☆☆    
     ふんわり感:★★★★★  
      さっぱり感:★★★★★
ダメージヘア適正:★★★☆☆   
スカルプケア適正:★★★★☆ 
      価格適正:★★★★★(300ml:2100円) 

      総合評価:★★★★☆+

はっきり言ってレギュラーの方が頭皮ケア力があります

頭皮ケアがしたくてこれを選んだとしたらそれは間違いでしょうね。

洗浄ベースがシリーズの中では特にさっぱり系です。

スルホコハク酸系がトップに来るので、

最高の低刺激とは言いにくいですね。

アミノ酸系両性界面活性剤でのマイルド化や

ノニオン界面活性剤の難溶成分溶解性能はシリーズ通して同様です。

頭皮ケアと言える成分は

血行促進作用や抗炎症作用、発毛促進作用などが期待できる

多種の植物エキス類…なのかと思われますが、

1%かそこらの配合のエキスにどの程度の効果を期待できるか、

というお話ですよね。

これを頭皮ケアと言うなら

まだまだレギュラーのヘマチンの抗酸化力などの方が頼りがいがあります。

抗酸化と言うと後ろの方に

「白金」「銀」が配合されていますが、

これはナノコロイド化された貴金属なので

高い抗酸化性能を発揮します。

詳しくはこちら

とはいえ配合の微量さを考えれば消臭効果などは月並みです。

肝心の肌荒れ防止剤グリチルリチン酸の配合も微量。

ヒアルロン酸・リピジュア・トレハロースの保湿剤は

シリーズ通りで配合され、

タンパク質PPTペリセアも配合されているので

ある程度の補修性能も持ちます。

こう見れば確かに並のシャンプーと比べると高性能ですが、

あのケアテクトレギュラーを前にすると

一気に存在感が薄くなります。

洗い上がりはシリーズ中で最もさっぱりして

気持ちがいいですが、

肝心の効能は最も微妙です。

際立った個性が見られない、

という点で最高評価を逃した同情に値する一品。

成分
水、スルホコハク酸(C12-14)パレス-2Na、ココイルグルタミン酸TEA、コカミドDEA、ラウラミドプロピルベタイン、ラウリミノジプロピオン酸Na、BG、ジオレイン酸PEG-120メチルグルコース、セテアレス-60ミリスチルグリコール、PCAイソステアリン酸PEG-40水添ヒマシ油、ゼニアオイエキス、サクラ葉エキス、ビワ葉エキス、カンゾウ根エキス、ホホバ種子油、加水分解ケラチン、加水分解ヒアルロン酸、ジラロイルグルタミン酸リシンNa、ポリクオタニウム-61、グルコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、オトギリソウエキス、カミツレエキス、シナノキエキス、トウキンセンカエキス、ヤグルマギクエキス、ローマカミツレエキス、グリチルリチン酸2K、白金、銀、セルロースガム、炭酸水素Na、ココイルアルギニンエチルPCA、グリセリン、PG、PEG-20ソルビタンココエート、ポリクオタニウム-7、ポリクオタニウム10、オキシベンソン-4、クエン酸、クエン酸Na、EDTA-2Na、エタノール、安息香酸Na、メチルパラベン、プロピルパラベン、香料

ケアテクトレギュラーシャンプー

ケアテクトレギュラートリートメント

解析依頼はここから

 

 

 

 


かずのすけのオススメまとめページ
かずのすけのオススメアイテムをまとめています!
定価で購入するより断然お安く買えるショップを選んでいるのでとってもお買得ですよ。
ぜひご利用ください!

 

ランキング投票にご協力ください(^-^)

投票は一日一回です!

↓画像クリックで投票完了です↓

モバイルのかたはこちら↓
にほんブログ村 美容情報

Twitterフォロワー募集中!
美容情報・ブログ更新情報配信中
↓こちらからフォローお願いします↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
相互フォローいたします!

 

 

こちらの記事はhttps://ameblo.jp/rik01194/entry-11628852548.html?frm=themeより引用させて頂いております。