トマトダイエット!夜スリム トマ美ちゃん

リコピンサプリでトマトダイエット!リコピンサプリ・夜スリムトマ美ちゃん 口コミ

寝ている間に勝手にダイエットできるって噂「リコピンサプリ・夜スリムトマ美ちゃん」
トマトダイエットは、ちょっと前に流行ったけど、毎日夕食と一緒にトマト3個なんて無理(T▽T)
・・・って訳で、始めたリコピンサプリ・夜スリムトマ美ちゃんなんだけど、6カ月目に突入!!
トマトダイエット!夜スリム トマ美ちゃん|オーガニックコスメ口コミ@LOHAS BLOG夕食後30分以内に1日6粒飲むだけと簡単で、身体が軽くなったような感じ( *´艸`)クスクス
夜スリム トマ美ちゃんは、リコピンの抗酸化作用もさることながら、リコピン以外にもカリウム、
ビタミンやミネラルが豊富で、美白効果、利尿作用、疲労・回復にも効果アリ+。:.゚(人〃∇〃)*+
夜スリム トマ美ちゃんを始めてから、ホント疲れにくくなった感じ。

….Ranking

にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ

この夜スリム トマ美ちゃんは、美容食スペシャリスト、食育指導士、飯野耀子さんとの共同開発で、
安心の品質で、NPO法人日本サプリメント評議会により、安心安全マークを取得。
しかもGMPに準拠した工場で、徹底した品質管理にて国内生産なんだそう・・・o(*´ε`*)o
トマトにはカロチン・ビタミンC・クエン酸・食物繊維など体に有効な成分が含まれているんだけど、
ダイエットに効果的なのはリコピンで、トマトはリコピンの含有量は食物の中でNo.1だそう。
そのリコピンは、中性脂肪の原因となる余分な悪玉コレステロールを減らし、
さらに善玉コレステロールを増やす効果があると言われてて、リコピンを摂取する事で善玉と
悪玉のコレステロール値がバランスの良い状態に改善され、血流が良くなり新陳代謝が高まり、
脂肪燃焼しやすい体になるんだとか・・・♪
写真②トマトダイエット!夜スリム トマ美ちゃん|オーガニックコスメ口コミ@LOHAS BLOGさらに夜スリム トマ美ちゃんは、金時生姜の基礎代謝のUP効果ととコレステロールや体調の改善効果も
期待できるし、実際、代謝が良くなってるみたいだし、年々厚みが出てきてるような気がしてたけど、
元に戻って来てるみたい・・☆~( ´∀`)o_彡☆
私の場合、●●だけダイエットというのは絶対に向かないし、食事制限も苦手・・・( *´艸`)クスクス
トマトダイエット!夜スリム トマ美ちゃんを飲みだして、激やせしないまでも、
浮腫まなくなったし、何よりリコピンは抗酸化作用があるから老化防止にも効果的だから、
ダイエットだけじゃなく、アンチエイジングにも効果的な夜スリム トマ美ちゃんは、これからも継続!
今年は、食欲の秋をほど良く楽しんで、スポーツの秋でしっかり痩せれたら理想だなぁ~~~(笑)

公式サイト>>夜スリム トマ美ちゃん

夜スリム トマ美ちゃん 300mg×約90粒 27g 3,980円

携帯電話はコチラ↓
夜スリム トマ美ちゃん
トマト ダイエット

夜スリム トマ美ちゃん 全成分
デキストリン、トマト色素(トマトリコピン)、塩化カリウム、メリロート抽出エキス、
トウガラシ抽出エキス(カプサイシン含有)、乳糖、麦芽糖、結晶セルロース、ビタミンB1、
ビタミンB2、グリセリンエステル、着色料(ビート色素)、シェラック、微粒二酸化ケイ素

オーガニックコスメ口コミ@LOHAS BLOG
リコピンとは・・・

リコピンは、カロテノイドの一種で、トマトやスイカ、
ピンクグレープフルーツなどに含まれる脂溶性の赤色の色素です。

カロテノイドとは自然に存在する色素のことで、カロチノイドと呼ばれることもあります。
緑黄色野菜に多く含まれ現在600種類以上が知られており、
カロテノイドは活性酸素を消す抗酸化力が強いのが特徴です。
リコピンリコピンの効果・効能は強力な抗酸化力から得られ、血糖値を下げ、
動脈硬化の予防,ガンを予防,喘息の改善,美白効果,ダイエット効果などがあると言われています。

リコピンのガン予防効果は肺ガン,前立腺ガンで有効性が示唆されています。リコピン2012年2月10日に京都大大学院農学研究科の河田照雄教授らが
トマトに脂肪燃焼効果を持つ脂肪酸の一種が含まれていることを発見
研究結果が米科学誌プロスワン電子版に掲載。

脂肪を燃焼させる遺伝子を活性化する働きがある成分で、
トマトが持つ脂肪燃焼効果=ダイエット効果が科学的に証明されました。

河田教授らの研究によると肥満マウスにトマトのダイエット効果のある成分をエサに混与えた場合、
中性脂肪が減少し血糖値が低下。エサだけを与えたマウスと有意な違いが見られました。

関連記事

こちらの記事はhttp://organic7cosme.blog.fc2.com/blog-entry-135.htmlより引用させて頂いております。