タトゥー(刺青)除去 モニター。 (その27)

こんにちは。

 

 

 

座敷わらしです。

 

 

 

 

節分で豆まきをした時のことです。

去年までは、本当の鬼が外から侵入してきたものと信じていました。

…実は院長が鬼の面をかぶっていただけだったなんて…。

 

 

 

 

…というワケで、今年は全員がオニです。

 

 

 

 

開始後まもなく、豆まきではなくなりました。

…本物のオニでないことが分かった以上、当然です。

 

 

 

 

 

フフフ、後方への意識が完全お留守だゼ…

 

 

 

 

以前にもご紹介したことがありますが、

座敷わらし一族に生まれしモノには、体術の習得が義務づけられます。

 

 

 

 

院長も昔、総合格闘技をかじっていましたが、所詮はヒトレベル。

 

 

 

 

 

「わらし神陰流活殺術」を極めしモノノケに勝てる道理はありません。

 

 

 

 

 

中盤、全員から鬼の面が外れ乱闘に突入します。

もはや豆が何かの役割を果たすはずもなく、節分の主旨は完全に失われました。

 

 

 

 

後方のわらしに気を取られている隙に、腕を取り…

 

 

 

 

回り込んで、バックを取り、わらし神陰流「巨蛸固め」に入る寸前です。

…この後、院長が絞め落とされたことは言うまでもありません。

 

 

 

 

わらしは比較的かわいげのある動きをしますが、

 

 

 

 

ちびに至っては最悪です。

 

 

 

 

ある意味、本物のオニ以上のオニです。

(※普段は本当に善良です。)

 

 

 

 

…ということで、今年も無事、厄払いの儀式は終了です。

 

(…続く。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

刺青除去

30代女性

( ↑ 術前。 )

左大腿のバラとテキストのタトゥーを切除にて除去しました。

 

( ↑ 術後。 )

完全除去まで2回の手術を要しました。

 

 

 

 

( ↑ 術前。 )

( ↑ 術後。 )

 

抜糸後、しばらくツッパリ感が残りますが、3か月ほどで気にならなくなります。

 

 

 

( ↑ 術前。 )

( ↑ 術後。 )

傷の赤みや硬さは6か月ほど続きます。

その間テーピングをして頂きます。

 

 

 

( ↑ 術前。 )

( ↑ 術後。 )

 

 

※ タトゥーの大きさ、部位、皮膚の伸展具合によっては複数回切除を要します

 

 

 

 

 

[【タトゥー(刺青)除去 切除法】刺青を切除し、縫合にて閉創する。起こりうる合併症(リスク)と時期:術後1から2週間は腫れ、内出血、血腫、二次感染、縫合不全。術後1から3か月は浮腫。術後6か月は傷の硬さ赤み。元々ある望ましくない状態の残存。創部周囲の過緊張、毛細血管の新生。一度の施術で全ての刺青が取り除けない可能性あり。

 

価格:¥70,200(税込)~]

 

 

 

 

 

興味のある方はご相談ください。

 

 

 

 

 

 

←タトゥー、入れ墨除去の施術費用に関しては、左側の枠の上方、ヤシの木をクリック。

 

料金表を参照してください。

 

  

 

 

 

記事や治療についての質問は、ホームページのお問い合わせ からメールでお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 モニターさんも随時募集しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<!–

–>

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://blog.goo.ne.jp/miwa-derma/e/7c3f32d21c40fcfeeaa08c485fde4bf2