情報量NO.1の美容ブログまとめランキンサイト!!
ブログ

スタイルキープ効果の為に、ガードルを履きだすお勧めのタイミングは20代から。その理由。

スタイルキープ効果の為に、ガードルを履きだすお勧めのタイミングは20代から。その理由。

皆様

こんにちは

肌寒くなって来るとニット素材のお洋服を着る

機会が増えて来ますね

今回は、そんな時にも活躍するガードルについて

お話したいと思います
ガードルの役割に関してはご存じの方もおられる

と思いますが、下半身を補整する為の物です

ブラジャーは当たり前のように毎日着けるのに、

ガードルに関しては、全く履かない、履いた事も

無いという声をチラホラ聞きます

私が百貨店で下着の販売をしていた時も、

ガードルは履いた事が無い、きつそうという

イメージを持っておられる方も多かったです

特に20代の方はガードルを毎日履いてますという

方はすごく少なかったですヒップがそこまで

垂れてない若い世代の方は、あまり必要性が

無いと感じているのかもしれないですね

あれ、体系変わって来たな・・、お尻も垂れて

来たなと感じる30代、40代の方が、何かしないと、

と思えてガードルも試してみようと思うのかも

しれないですね

私が皆様にお勧めしたいのは、ヒップがまだ

下がっていない20代からガードルを履くこと

です
私は、19歳の時にバイト仲間と一緒にある補整

下着のお店に連れて行かれた事がありました

今思うととても懐かしいのですが、その時、

そこの販売員さんから、あなたのお尻は9㎝

下がっていますよと言われたのです

まだ19歳の時に

その頃の私は、自分のヒップが下がってるとか

上がってるとかあんまり考えた事すら無かった

のですが、衝撃的な指摘で、唖然としてしまい

ました

そこで、色んな補整下着をその日に購入して

しまったのですが、今から思えば、とても良い

勉強になったなあと思っています

すごく高いお買い物だったのですが

でも、お陰で、19歳の時からガードルの

重要性に気づく事が出来ました
バストもヒップも重力には逆らえません

年齢と共に間違い無く下垂していってしまう

のです早めから、意識を持つ事はとても

重要です特にまだ下垂が始まってない時期

からガードルを履く事で、今の高さ、形を

少しでも長くキープする効果が出ます
確かに、年齢を重ねておられる方の中にも、

いつもスタイルが綺麗だなという方は、

やはりガードルを長年毎日履いて来たと

仰っていました
体の線があまり出ない制服の方にも、ぜひ

毎日、ソフトなタイプで良いので、ガードルは

履く物だと意識して、ショーツを履くみたいに

続けて欲しいなと思います

ハードなタイプじゃなくて良いんです

ソフトなタイプで大丈夫です

毎日続けることが重要です

劇的にヒップラインが上がるガードルより

毎日履けるように、自分の好みのはき心地、

動きやすさを意識してガードルを選んで

下さいね

5年後、10年後、それ以上の未来の自分の

為に

p9085

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。http://blog.morethemore.co.jp/archives/3773882.html

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

コメントを残す

PAGETOP
Copyright © まとめランキング美容ブログ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Translate »