ジルスチュアート リラックスシャンプー 解析

2014-05-30 15:30:01
テーマ:

一日一回のランキング投票にご協力ください。
↓クリックで投票完了↓

ジルスチュアート リラックスシャンプー 解析

 

 

 

 

        洗浄力:★★★★☆
      低刺激性:★★★☆☆    
      補修性能:★★☆☆☆                  
       しっとり感:★★☆☆☆     
      ハリコシ感:★★★☆☆              
     サラサラ感:★★★☆☆    
     ふんわり感:★★★★☆   
      さっぱり感:★★★☆☆ 
ダメージヘア適正:★★★☆☆         
スカルプケア適正:★★★☆☆     
      価格適正:★★☆☆☆ (300ml:2376円程度)
  
      総合評価:★★★☆☆-
 

 

タウリン系の洗剤がベース配合です。

あと両性界面活性剤とオレフィンが少々配合されていますね。

その他補助洗剤も少し。

ちなみに「アミノ酸系洗浄成分をバランスよく配合」と書いてありますが、

アミノ酸系洗剤は入っていませんね…(^_^;)

この感じだと洗浄力は中の上程度。

結構しっかりめの洗浄力が見込めます。

しかし刺激は少しだけ残ってしまう内容ではありますね。

気になるのは洗剤の配合の次にすぐ香料が入っています。

香料は普通ごく少量配合が基本になるので、

これだけたくさん入っているとかなり強めの香りがすることでしょうね…。。

香料が苦手な人には使いにくいと思います。

質感調整はあんず油という植物油脂ですね。

一応ビタミンEが入っていて抗酸化作用はあるようになっています。

ただ過度に加熱したり紫外線に当たると臭いが出るかもしれません。

他に面白い質感調整ができそうなものは見当たりませんね。

洗浄用のシャンプ-としてはまぁノーマルな作りと言えます。

面白いところもなく、特筆するところもなく…

匂いが好きな人にはいいかもしれませんが

嫌いな人は逆に嫌いだと思います。

あと値段が少々割高な感じがしますね。

これだと市販の高品質な内容でもっといいものもあるので、

価格的には評価を下げざるを得ません。

ジルスチュアート リラックスシャンプー

2376円 300ml

●つるんとツヤめく髪に洗い上げる、ノンシリコンの弱酸性シャンプーです。
●ふんわりとした泡で頭皮の汚れまでつつみこみ、余分な皮脂を落として健やかな頭皮環境をととのえます。スカルプケアとしてもおすすめです。
●低刺激性のアミノ酸洗浄成分をバランスよく配合。頭皮にやさしい洗い上がりです。
●ヘアカラーのもちを高めるカラーケア処方。ヘアカラーによるダメージを補修し、カラーの褪色を防ぎます。キューティクルひきしめ成分・毛髪コーティング成分・カラーキープCMC補修成分配合
●美容液成分でうるおいを補いながら、弱酸性でキューティクルを適度にひきしめます。また、すすぎ時の髪のきしみを防ぎます。
●アロマティックホワイトフローラルブーケの香り。

水・ココイルメチルタウリンNa・コカミドプロピルベタイン・オレフィン(C14-16)スルホン酸Na・コカミドDEA・ココアンホ酢酸Na・クエン酸・香料・アンズ核油・ゴレンシ葉エキス・トコフェロール・ハチミツ・マドンナリリー根エキス・加水分解コンキオリン・BG・EDTA-2Na・PG・エタノール・オレイン酸フィトステリル・グリセリン・ココイルグルタミン酸TEA・トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル・ポリクオタニウム-10・リンゴ酸・塩化Na・フェノキシエタノール・メチルパラベン・安息香酸Na

 

 

ランキングの投票にぜひご協力ください。
(投票は一日一回)

↓クリックで投票完了↓

↓モバイルの方はこちら↓
にほんブログ村 ヘアケア

解析依頼はここから
※アメンバー限定です。

かずのすけの高評価アイテムまとめページ
かずのすけが四つ星&五つ星評価したアイテムをまとめています!
詳しい利用法について→こちら

かずのすけのオススメまとめページ
かずのすけが実際に使用しているオススメアイテムをまとめています!
定価で購入するより断然お安く買えるショップを選んでいるのでとってもお買得ですよ。
ぜひご利用ください!
オススメの解析

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
Twitterにて美容情報・更新情報・素朴なつぶやき発信中です。
上記アイコンからのフォローをお待ちしています!
必ずリフォローいたします。
 

こちらの記事はhttps://ameblo.jp/rik01194/entry-11866140057.html?frm=themeより引用させて頂いております。