情報量NO.1の美容ブログまとめランキンサイト!!
ブログ

ジャック・オー・ランタンがおでむかえ

ジャック・オー・ランタンがおでむかえ

10月と言えば、ハロウィン。日本でもここ数年、すっかり定番のイベントと化してディズニーランドではクリスマスシーズンをしのいで一年で一番来場者数が増える時期なのだとか。子どもたちが可愛い仮装をして街をねり歩く姿は、ほほえましいですものね。東京の繁華街のように、一部大人たちが暴徒(?)と化して乱痴気騒ぎを繰り広げるのは、勘弁してほしいですが・・・

そんなハロウィンは、もともと古代ケルト人の秋のお祭り(収穫祭)が由来となって、さまざまな紆余曲折を経つつ、各国に広まったり広まらなかったりしているみたいです。よく誤解されがちですが、キリスト教の行事ではありません。カトリック教会の「諸聖人の日(万聖節)」の前夜(ハロウ・イブ)がハロウィンの日に該当しますが、これはカトリックがハロウィンを潰すため、もしくは取り込んでしまうために設定したと言われており、キリスト教全体を見てもハロウィンに対しては肯定派から否定派までさまざまなようです。でもごらんのとおり、ハロウィンの言葉自体はハロウ・イブがなまったものらしいです。由来と歴史とネーミングがごっちゃになって、よくワカラナイですね💦

ちなみにハロウィンのマスコットキャラクター的なカボチャのおばけ、ジャック・オー・ランタンはもともと生前性格が悪く、死後に天国どころか地獄へも行くことを拒否されたおじいさんの魂がカボチャ(もともとはカブ)に宿ってさまよっている・・・らしいです(諸説あります)。由来にかわいげはありませんね・・・

元来宗教のみならず舶来のものに無節操、もとい寛容な日本でも2000年代後半よりお菓子メーカーの盛り上がりなどを背景に(この辺はバレンタインデーを彷彿とさせますね)ハロウィンがイベントとして根付き、恒例行事となってきました。

墨俣医院でもそんな時勢にのっかって、院内を一部ハロウィン仕様にしております。また、いつも診察や予防接種をがんばった子どもたちにはお土産に風船やシールをあげているのですが、それらも現在ハロウィンバージョンになってます。けっこう、喜んでくれています。つらい症状での病院受診のひとときを、すこしでも和んでいただければ幸いです。

IMG_0880
IMG_0908
IMG_0879

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。http://blog.livedoor.jp/sunomata_medical/archives/38748984.html

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

コメントを残す

PAGETOP
Copyright © まとめランキング美容ブログ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Translate »