ジャスミン・茯茶(フーチャ)

「脂分を流すお茶=胃削茶(ショウウェイチャ)」と呼ばれるジャスミン・茯茶(フーチャ)

遊牧民愛用★最高品質のものを厳選したジャスミン・茯茶(フーチャ)
ジャスミンの茯茶(フーチャ)は、肪分の多い牛や羊など肉食中心で、
野菜が殆ど食べられない遊牧民が毎日欠かさず飲んでいるお茶で、ダイエットに効果的なんだそう。
ダイエットはしたいけど、食べたいもの我慢するのはかなり厳しい・・・・━(( ̄□ ̄;)━━
家族みんなで同じもの食べれないと寂しいし・・・笑
ジャスミン・茯茶(フーチャ)|オーガニックコスメ口コミ@美容ブログ早速、飲み始めたジャスミン・茯茶(フーチャ)は、デトックス効果バツグンなのはモチロン、香ばしく、甘い~~風味にホッコリしちゃう・・・笑。茯茶(フーチャ)は、麦茶と同じように茶色っぽいんだけど、ほうじ茶のように渋みや苦味は全くなく、凄くまろやかな味で、美味しくって、思わず手がのびる・・・:*(〃∇〃人)*こんなに美味しいのに、茯茶(フーチャ)を食事と一緒に飲むことで、食品中に含まれる油分や脂肪分が体内に吸収するのを抑える働きがあるだなんて嬉しい限り♪

….Ranking

にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ

茯茶(フーチャ)は、10円玉くらいの大きなタブレット。
茯茶(フーチャ)は、作り方も簡単で、ヤカンに1粒ポンッと入れて、沸騰させたお湯を注ぐだけ。
1コで1.5Lもの茯茶(フーチャ)が作れるから経済的なのも嬉しいところ(っ*´∀`*)っ
画像②ジャスミン・茯茶(フーチャ)|オーガニックコスメ口コミ@美容ブログジャスミンの茯茶(フーチャ)には、“アミノ酸”18種類、“食物繊維”や、“鉄分”・
“カルシウム”などの“ミネラル”分がほかのお茶と比べ、豊富に含有しているのが特徴で、
食品中に含まれる油分や脂肪分が体内に吸収するのを抑える働きがあり、その効果は、
「日中茯茶健康学術研究会」で学会発表されているそう・・・。
しかも、炭水化物や砂糖などの“糖類”を体内に吸収される“ブドウ糖”にさせずに
排泄させる働きも持つことが判明してるから、期待できそう・・・★
画像③ジャスミン・茯茶(フーチャ)|オーガニックコスメ口コミ@美容ブログジャスミン・茯茶(フーチャ)は、香ばしい香りが前面に出たブレンド茶って感じで、和食にピッタリ。
まるみのある柔らかな味わいと、深みのあるコクをもった、ふんわりとした上品な風味、
香りが口の中で広がって、思わずホッコリ。
ジャスミン・茯茶(フーチャ)は、ホットだと香ばしさがアップ、アイスで飲むと甘みが増す感じで、
どっちで飲んでも、また違った楽しみがある~( 艸`*)ププッ
これから、太りやすい季節、期待して続けたい~~(ノ∀\*)

公式HP>>株式会社ジャスミン・茯茶(フーチャ)

ジャスミン・茯茶(フーチャ)5個入りトライアルサイズ 980円
5g×5個入り(個包装)1タブレットで1.5~2リットルが目安。

ジャスミン・茯茶(フーチャ) 原材料

オーガニックコスメ口コミ@LOHAS BLOG
ジャスミン 「茯茶(フーチャ)」とは・・・

茯茶(フーチャ)は、肉類や乳製品の食生活が中心で、
野菜が不足している中国西北部で生活する遊牧民のために国策として作られているお茶。
500年の歴史を持つ。
そうした高カロリー、高脂肪の食生活を送っているにも関わらず、遊牧民に肥満や高血圧、
高コレステロールなどの生活習慣病がほとんど見られないのは、
茯茶(フーチャ)を愛用していたおかげだといわれている。現地では「脂を削るお茶」とも呼ばれている。

茯茶(フーチャ)には、“アミノ酸”18種類、“食物繊維”や、“鉄分”・“カルシウム”などの
“ミネラル”分がほかのお茶と比べ、豊富に含有しているのが特徴。また特有な成分としては、
発酵の過程で生じる“金の花”と“茯茶重合カテキン”がある。
食事と一緒に飲むことで、食品中に含まれる油分や脂肪分が体内に吸収するのを抑える働きがあり、
その効果については、2006年8月に「日中茯茶健康学術研究会」で学会発表。
また、同製品には関与成分は未確認だが、炭水化物や砂糖などの
“糖類”を体内に吸収される“ブドウ糖”にさせずに排泄させる働きも持つことが判明。
茯茶(フーチャ)茯茶の効果については、NPO法人・日本サプリメント臨床研究会の長谷川秀夫代表理事が、
2週間、30名の女性に臨床試験を行っている。
その結果は、体重、体脂肪、肥満度、血液中のLDL(悪玉コレステロールと呼ばれるリポ蛋白)と
血糖値が有意な低減を認めた。メタボリックシンドロームの予防に十分期待できる食素材であることが判明。

なお、株式会社ジャスミンは茯茶の産地である中国湖南省と独占契約を結んでおり、
他社が輸入・販売することはできない。

関連記事

こちらの記事はhttp://organic7cosme.blog.fc2.com/blog-entry-466.htmlより引用させて頂いております。