情報量NO.1の美容ブログまとめランキンサイト!!
ブログ

シンプルな浄化の方法「ティッシュ浄化」!

シンプルな浄化の方法「ティッシュ浄化」!

前にも紹介したことがありますが、しばらく記事にしていなかったので改めて書きます。

シンプルな浄化の方法「ティッシュ浄化」です(^^)

浄化はモノや空間の気を、リセットしたりスッキリさせる技術です。

物理的に洗ったり掃除をするのと同様、情報的に洗ったり掃除をするのが浄化です。

例えばブレスレットを浄化することで、光っているように見えたり、重厚感が増したり、軽くなったような感じがします。

ペンを浄化すると、不思議と書きやすくなるという効果もあります。

コンビニのお弁当を浄化してから食べると、消化がスムーズになるものです。

浄化は手で払ったり、頭の中で明るくなっていくイメージをすることで行いますが、もっと直感的でシンプルで強力な方法があります。

それが「ティッシュ浄化」です。

①浄化したい対象にティッシュを乗せる

②ティッシュを取り除く

③ティッシュをゴミ箱に捨てる

たったこれだけです。

例えばベッドにティッシュを乗せて、取り除き、ゴミ箱に捨てればOKです。

ベッドの気がスッキリとして寝心地が良くなります。

そうすると、ティッシュがベッドの余計な気を吸い取ってくれます。

もちろん物理的には何も変わりません。

ティッシュで汚れを取ったわけではなく、あくまでも気を吸収させています。

情報空間の話です。

なぜティッシュで浄化が出来るかといえば、カラクリは臨場感です。

ティッシュは汚れを取ったり鼻をかんだりするときに使うものです。

掃除や綺麗にするための道具です。

元々そのように使っているため、ティッシュを使うことで「綺麗にすることができる」という臨場感があります。

だから物理的な汚れではなく”情報的な汚れ”だったとしても、「綺麗にする」という臨場感によって取り除くことができます。

気をスッキリとさせることができます。

ブレスレットのように水洗いできる対象であれば水洗いも有効です。

身体の浄化も手洗いや、シャワー、うがいなどが効果大です。

水を使うというのはよく効きます。

(もちろんこれも水に対する臨場感による効果です)

ただベッドなど動かしづらい物は、水洗いするのが面倒なので、その場合はティッシュによる浄化が便利です。

ティッシュを水で湿らせてから浄化するというのもありです。

ティッシュは比較的どんな浄化にも使えます。

オススメの方法です。

※浄化に使ったティッシュは鼻をかんだりせず、そのままゴミ箱に捨てましょう。

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。http://blog.livedoor.jp/healer_uta2/archives/19872726.html

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

コメントを残す

PAGETOP
Copyright © まとめランキング美容ブログ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Translate »