シュンインターナショナル グッドフィールシャンプー 解析

2014-07-23 10:13:28
テーマ:

一日一回のランキング投票にご協力ください。
↓クリックで投票完了↓

シュンインターナショナル グッドフィールシャンプー 解析

 

        洗浄力:★★★★☆

       低刺激性:★★★☆☆    
      補修性能:★★☆☆☆                           

       しっとり感:★★★★☆        
      ハリコシ感:★★★★☆                
     サラサラ感:★★☆☆☆           
     ふんわり感:★★★☆☆       
      さっぱり感:★★☆☆☆
         泡立ち:★★★★☆       
ダメージヘア適正:★★★☆☆             
スカルプケア適正:★★★☆☆    
      価格適正:★★☆☆☆     (500ml:3240円)
  
      総合評価:★★★☆☆

 

「アミノ酸系界面活性剤主成分」

と書いてありますが、

ココイルメチルタウリンNaはアミノ酸系ではありません。

非常に勘違いしがちで

僕も昔間違えていたので仕方ないといえば仕方ないのですが…(^_^;) 

タウリン系はアミノ酸系とは厳密には別の種類になりますので注意。

洗浄機能としては比較的さっぱり目である程度低刺激です。

ただアミノ酸系と比べると少々刺激が残りますね。

そこにオレフィンが配合されているので、

あまり十分低刺激な内容とは言えないように思います。

またポリクオタニウム-10が多めの配合です。

リンスインシャンプーのような配合と言えます。

洗い上がりはしっとり(というかヌルヌル)感を感じますが、

乾燥させるとごわつきが生まれるかもしれません。

また大量に残留すると刺激を覚える人もいますので

濯ぎはしっかり目にしたいところです。

全体的に際立って良いところも悪いところも無い内容です。

成分自体は無駄なものがあまり入っていないところは好印象ですね。

ただ価格は機能的には少々高めと判断します。

まぁ、

わざわざ購入するほどではないかなぁ

というシャンプーですね。

グッドフィールシャンプー
天然アミノ酸系界面活性剤が主成分のトリートメントシャンプー
容量: 500ml 3240円

基材: アミノ酸系界面活性剤・セルロース・キチンエキス

成分: 水 ココイルメチルタウリンNa オレフィン(C14-16)スルホン酸Na ココアンホプロピオン酸Na ラウラミドDEA ポリクオタニウム-10 クエン酸 グリセリン フェノキシエタノール エタノール カルボキシメチルキチン ホホバ油 PEG-40水添ヒマシ油 ココイルグルタミン酸TEA メチルパラベン 香料 

弱酸性だから髪や頭皮にも優しく使い心地もマイルド。軽度のダメージヘアのシャンプーとして最適です。髪にしっとりした潤いを与えます。

ランキングの投票にぜひご協力ください!
(投票は一日一回)

↓クリックでランキング投票&現在順位の確認ができます↓
(PC版表示でのみ得点が加算されます 詳しくは→こちら

↓モバイルの方はこちら↓
にほんブログ村 ヘアケア

解析依頼はここから
※アメンバー限定です。

かずのすけの高評価アイテムまとめページ
かずのすけが四つ星&五つ星評価したアイテムをまとめています!
詳しい利用法について→こちら

かずのすけのオススメまとめページ
かずのすけが実際に使用しているオススメアイテムをまとめています!
定価で購入するより断然お安く買えるショップを選んでいるのでとってもお買得ですよ。
ぜひご利用ください!
オススメの解析

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
Twitterにて美容情報・更新情報・素朴なつぶやき発信中です。
上記アイコンからのフォローをお待ちしています!
必ずリフォローいたします。
 

 

こちらの記事はhttps://ameblo.jp/rik01194/entry-11898484245.html?frm=themeより引用させて頂いております。