サッポー ピュアマイルドEXソープ 解析

2014-02-04 10:36:21
テーマ:

 

 

 

一日一回のランキング投票にご協力ください。
↓クリックで投票完了↓

サッポー ピュアマイルドEXソープ 解析

   洗浄力:★★★★★
   脱脂力:★★★★★
  低刺激性:★★★☆☆
   保湿力:★☆☆☆☆   
 さっぱり感:★★★★★ 
  しっとり感:★☆☆☆☆   
    泡立ち:★★★★★ 
敏感肌適性:★★★☆☆       

 

 

 

   価格適正:★★☆☆☆  (1260:40g×3個) 

  総合評価:★★☆☆☆

 

 

 

まぁ、ただのセッケンなんですが…(^_^;)

よくも

石けんに発生する遊離アルカリ (刺激物質)の存在「0」を実現した、

肌に優しい化粧石けん。

なんて謳いをつけたもんだなと、半ば関心してしまいます。

セッケンの遊離アルカリを「0」にするなんてことは絶対に無理です。

そんなことをしたらセッケンはセッケンとして働くなくなります。

セッケンのアルカリが消える=セッケンではなくなる(脂肪酸になる)

ということなのですから…。

そしてよくよく解説を読んでいると排除したのは

アルカリではなく「遊離脂肪酸」ということですね。
(これ、アルカリの真逆の物質ですけど…)

刺激になるカプリン酸やカプリル酸を抜いたということですが・・・

そんなのは当たり前です。。

セッケンの製造工程で油脂の精製は当然の段階でしょうに。

カプリル酸やカプリン酸はセッケンにはならないので

普通は精製段階で除去されます。

というわけで評価は単なる固形セッケンのものです。

弱アルカリ性の高脱脂高洗浄力の洗剤です。

弱アルカリは皮膚に対して刺激になりますが、

セッケンは弱酸性状態ですぐに界面活性剤としての機能を失うので

皮膚上ではしばらくすると皮脂の影響で不活性化するため

刺激が残留するという懸念はありません。

角質を無理にはがさない…ということですが

弱アルカリの時点で角質を膨潤させてしまうので、

角質はかなり剥がされますよ。

しかも素材がパーム(ヤシ)なので、さして高級な原料でもありません。

価格適性は100gで300円がいいところでしょう。

安物のセッケンとそう変わらないものです。

・サッポー/ピュアマイルドEXソープ 

・40g×3個・1260円

・石けんに発生する遊離アルカリ (刺激物質)の存在「0」を実現した、肌に優しい化粧石けん。
 

・ 原料から刺激のある2種類の脂肪酸を排除
パーム(椰子)油、パーム核油を脂肪酸の段階まで分解し、優しい脂肪酸だけを※材料としています。(スーパーファッティ製法)※パーム(椰子)油、パーム核油を構成する脂肪酸の内、刺激性の高いカプリル酸、カプリン酸を取り除いています。

・サッポーが石けん洗顔をお勧めする理由 「石けん」という界面活性剤は、水に触れると界面活性能がすぐに消滅する性質を持っています。他の洗顔料のように界面活性剤が残らないのです。

・角質を無理に剥がさない石けんの中でも、優しく完成度の高い石鹸です。

石ケン素地 / 水 / パーム脂肪酸 / パーム核 脂肪酸 / グリセリン / トコフェロール /EDTA-4Na / エチドロン酸4Na / 塩化Na

 

 

 

 

 

 

 

 

ランキングの投票にぜひご協力ください。
(投票は一日一回)

↓クリックで投票完了↓

↓モバイルの方はこちら↓
にほんブログ村 ヘアケア

解析依頼はここから
※アメンバー限定です。

かずのすけのオススメまとめページ
かずのすけのオススメアイテムをまとめています!
定価で購入するより断然お安く買えるショップを選んでいるのでとってもお買得ですよ。
ぜひご利用ください!(amazonで購入頂けます)

オススメの解析

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
Twitterにて美容情報・更新情報・素朴なつぶやき発信中です。
上記アイコンからのフォローをお待ちしています!
必ずリフォローいたします。

 

 

 

 

 

 

 

かずのすけさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

こちらの記事はhttps://ameblo.jp/rik01194/entry-11764592905.html?frm=themeより引用させて頂いております。