ケラスターゼ NU バン オレオ リラックス 解析

2013-10-07 09:30:58
テーマ:

 

 

ケラスターゼ NU バン オレオ リラックス 解析

      

        洗浄力:★★★★★
      低刺激性:★☆☆☆☆   
      補修性能:★☆☆☆☆ 
       しっとり感:★★★★☆ 
      ハリコシ感:★★☆☆☆ 
     サラサラ感:★★★★☆ 
     ふんわり感:★★☆☆☆ 
      さっぱり感:★★★★☆
ダメージヘア適正:★☆☆☆☆   
スカルプケア適正:★☆☆☆☆  
      価格適正:★★★☆☆(250ml:2625円)  
  
      総合評価:★☆☆☆☆  

洗浄ベースはラウレス硫酸+酸性石鹸の高洗浄力ベース。

そこにココベタインでマイルド感を付加していますが、

結局はラウレスの高洗浄・高脱脂力を抑えるのは至難です。

このままの成分構成ではサロンメーカーとしては

非常に物足りない質感しか作れないので、

そこになんと「トリメチルシリルアモジメチコン」というシリコーンを投入。

おかげで高洗浄力・高脱脂力に関わらず

しっとり・サラサラ感が得られます。

(もちろん上辺だけの効果です。)

ベース成分の洗浄力が高すぎるためにシリコーンで誤魔化しを行う、

というのは市販の安価シャンプーが以前よくやっていた手法です。

内容としてはそのレベルということですね。

価格相応の性能があるとは言いにくいです。

水、ラウレス硫酸Na、ココベタイン、ラウレス-5カルボン酸 、コカミドMIPA、トリメチルシリルアモジメチコン、塩化Na、ポリクオタニウム-10、PG-5セテス-20、サリチル酸Na、オキシベンゾン-4、オレイン酸PEG-55PG、PG、安息香酸、メチルパラベン、水酸化Na、サリチル酸ベンジル、ブチルパラベン、エチルパラベン、サラソウジュ種子脂、黄4、赤504、香料

 

 

 

こちらの記事はhttps://ameblo.jp/rik01194/entry-11630082562.html?frm=themeより引用させて頂いております。