クラシエ ココンシュペール インナーコンフォートシャンプー(ピュアスカルプ) 解析

2014-04-01 11:43:08
テーマ:

一日一回のランキング投票にご協力ください。
↓クリックで投票完了↓

クラシエ ココンシュペール インナーコンフォートシャンプー(ピュアスカルプ) 解析

 

 

 

 

        洗浄力:★★★★☆
      低刺激性:★★★★★
      補修性能:★★☆☆☆           
       しっとり感:★★★☆☆
      ハリコシ感:★★★★☆       
     サラサラ感:★★★★☆
     ふんわり感:★★★★★   
      さっぱり感:★★★★☆
ダメージヘア適正:★★★★☆    
スカルプケア適正:★★★★☆
      価格適正:★★★★☆(500ml:1580円)
  
      総合評価:★★★★☆+
 

 

 

 

洗浄成分のベースは「酸性石けん」の俗称で知られる

ラウレス‐4カルボン酸Naです。

あとはノニオン性の発泡剤一つと、

両性界面活性剤二種ですね。

徹底した低刺激処方ながらある程度十分な洗浄力を持ったベースです。

ここに難溶成分溶解性の可溶化剤などが入れば

カウンセリングプレシャンプー並のクレンジングシャンプーとなります。
(しかしこのシャンプーにはこの機能はありません)

セリンはアミノ酸で、加水分解コラーゲンと同様に保湿作用をもたらします。

サッカロミセス米ヌカ発酵液エキスは米ヌカに含まれるビタミン類を含んだエキス。

抗酸化作用や保湿作用が見込めます。

(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー

「セラキュート」と呼ばれるセラミド類似ポリマーです。

髪に対してハリと潤いを与える効果があるとされます。

アミノ酸PCAも保湿剤ですね。

メントールが微量配合ですので、若干の清涼感があると思われます。

優れた洗浄力と低刺激性に、

一定のコンディショニング作用を付与した内容です。

ピュアスカルプということですが地肌に対して大きな作用があるわけではありません。

ですが適切な洗浄力や低刺激な内容は、

長い目で見たときに地肌にストレスを与えず

地肌を健やかに保つ上では重要な要素です。

髪の洗い上がりも軋まず不自然なヌルつきもなく、

心地よいものになるでしょう。

大きな効果はないにしろこれほどまでにバランスの取れたシャンプーは

 

 

 

 

 

市販メーカーとしては頭一つ抜けています。

 

 

 

 
元々いち髪や髪のうるおい藻など
 
市販シャンプーとしては優れモノを作っていたメーカーですが
 
クラシエからまた一つ良作が輩出されたと見て良いでしょう。

 

 

●メーカー、商品名
クラシエ ココンシュペール インナーコンフォートシャンプー(ピュアスカルプ)

●容量と価格
500mlで1580円

●成分
水、ラウレス-4カルボン酸NA、コカミドメチルMEA、ラウラミドプロピルベタイン、ココアンホ酢酸NA、セリン、加水分解コラーゲン、サッカロミセス/コメヌカ発酵液エキス、(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー、ココイルアルギニンエチルPCA、メントール、セテアレス-60ミリスチルグリコール、ポリクオタニウム-10、BG、グリセリン、クエン酸、EDTA-2NA、安息香酸NA、サリチル酸、香料、カラメル

●謳い文句
ノンシリコン、サルフェート(硫酸系界面活性剤)フリー処方。
30年の髪の専門研究から生まれたヘアケアブランド「ココンシュペール」の、軽やかにまとまる素髪へ仕上げるPURE SCALP(ピュアスカルプ)。頭皮や毛穴の頑固な皮脂汚れを取り除く、ノンシリコンクレンジングシャンプー。お肌のことを考えた低刺激性の酸性石けんベース。

ランキングの投票にぜひご協力ください。
(投票は一日一回)

↓クリックで投票完了↓

↓モバイルの方はこちら↓
にほんブログ村 ヘアケア

解析依頼はここから
※アメンバー限定です。

かずのすけのオススメまとめページ
かずのすけのオススメアイテムをまとめています!
定価で購入するより断然お安く買えるショップを選んでいるのでとってもお買得ですよ。
ぜひご利用ください!(amazonで購入頂けます)

オススメの解析

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
Twitterにて美容情報・更新情報・素朴なつぶやき発信中です。
上記アイコンからのフォローをお待ちしています!
必ずリフォローいたします。
 

 

かずのすけさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

こちらの記事はhttps://ameblo.jp/rik01194/entry-11810559226.html?frm=themeより引用させて頂いております。