キレイになるための一番の近道は

2016-09-20 23:01:23
テーマ:

一日一回のランキング投票にご協力ください。
↓クリックで投票完了↓

 

 

 

 

 

「とにかく手っ取り早くキレイになりたい!」

 

 

と思った人がよくやりがちなのが、

 

『良い成分』が入った化粧品を探すことです。

 

 

 

インターネットや美容本、週刊誌、テレビなどではいろんな美容成分が取り上げられ、

 

アレが凄い、ココが凄いとその効果をアピールしています。

 

 

なので、なんだかよく分からないけど「良い成分」が入った良い化粧品でお手入れをすることが何よりキレイになるための一番の近道なのだと思う人が多いのかもしれません。

 

 

 

 

しかしこれはとても大きな間違いです。

 

 

 

 

 

 

「化粧品」というのはそもそも、

 

それを使っても肌や身体に大きな影響を与えることができないものです。

 

 

付けて見るからにお肌の状態が変わっていったとしたら、それはもはや『お薬』ですよね。

 

 

 

実際に薬局や皮膚科のお薬には塗ってその次の日には明らかに肌の調子を良くするような即効性の高いものがあります。

 

肌の細胞を実際に再生したり、細胞分裂を促進するようなものもあります。

 

 

医薬品の世界ではそんなことは日常茶飯事で、

 

そういう効果を持った塗り薬が近くのドラッグストアで数百円単位で購入できます。

 

 

でももし化粧品で「細胞分裂を促進する成分」が入っているとかなんとか言っているものの場合は、

 

これがなぜだか何千円から何万円もするというので驚きです。

 

 

化粧品では絶対タブーの「真皮層への浸透」も、

 

お薬の世界では当たり前です。

 

経皮浸透して血中に取り込めなければ、薬を皮膚に塗っても何の意味もありません。

 

 

 

 

しかしそういう成分を化粧品に入れることは許可されていません。

 

それはなぜかというと、

 

そういった大きな効果を及ぼす成分には必ず『副作用』があるからです。

 

 

だからそういった大きな効果を及ぼす商品は「医薬品」として、

 

大きな効果はないけど毎日使っても安心なものは「化粧品」として、

 

それぞれ法律で厳密に戦引きされているのです。

 

 

 

 

 

これはつまり、

 

あくまで「化粧品」というカテゴリに属するアイテムには

 

見るからに大きい即効性のある効果などは初めから期待すべきではない、

 

ということを言い表しているとも言えるわけです。

 

 

 

 

 

ですから「手っ取り早くキレイになりたい」という場合には、

 

良いと言われる化粧品をどれだけ漁ってもそんなに嬉しい効果をすぐに得られることなんてほとんどありません。

 

 

 

むしろそういった本来あり得ないような大きな効果を宣伝しているような化粧品は、

 

妙に高額であったりなんだか胡散臭いニオイがするものです。

 

 

本当に塗って明らかに効果があった場合は、

 

それは何らかの違法な成分が混ざっているのではないか?と疑う理由にすらなります。

 

 

「大きい効果を求めて使用したら、思いもよらない副作用で大変なことになってしまった…」

 

という悲しい事件も最近は沢山起こっているので、

 

 

手っ取り早くキレイになりたいからと大きい効果の化粧品を求めるのは、

 

むしろ逆に遠回りになってしまう場合もある

 

ともいえるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

さて、では本当の「キレイになるための一番の近道」とは一体何なのでしょうか。

 

 

ここからは僕の考え方ですが…

 

 

それは、肌にダメージになることや、

 

とにかくリスクがありそうなことを避けていくこと

 

ではないかと思います。

 

 

 

肌にダメージのある刺激のある化粧品を使用すること、

 

洗浄力の高すぎる洗顔剤を使用すること、

 

ピーリングや角栓パックなどの刺激の大きいケア、

 

過度な摩擦、熱いお湯、紫外線に当たる、

 

効果が不確かな高額商品…

 

 

などなど、良いものや良い成分を探すことよりも、

 

肌に悪い影響を与えるかもしれないことを意識的に回避していくのです。

 

 

僕はこれこそが「キレイになる一番近道」なのではないかと思っています。

 

 

 

 

 

 

少し話が飛びますが、

 

 

かずのすけの化粧品解析は基本的に「減点法」です。

 

加点法ではありません。

 

「良い成分が入っているか」よりも、

 

「悪い成分が入っていないか」、ということに特に注目して採点をします。

 

 

これはなぜかというと

 

 

『良い化粧品』や『良い成分』が肌に与えるプラスの影響と、

 

『悪い化粧品』や『悪い成分』が肌に与えるマイナスの影響とでは、

 

 

圧倒的にマイナスの影響の方が大きいからです。

 

 

 

 

 

たとえ凄く良い成分でもそれが肌に与える効果は上記でも説明したように微々たるものでしかありません。

 

 

 

ですが肌に刺激になったり負担になってしまう化粧品の影響は、

 

そんなプラス影響よりも圧倒的に大きいです。

 

 

特に敏感肌やアトピー肌の人にとってはこのダメージを重ねることがかなり致命的で、

 

どんなに優良な化粧品を1つ使っていたとしても、

 

そのほかのアイテムやケアで大きなダメージを受けた場合、

 

そのダメージの埋め合わせは単なる化粧品では絶対に出来ません。

 

 

 

 

一部のアトピーや敏感肌とかの体質の人にとっては、

 

化粧品の成分の多くが肌に負担になって肌荒れを引き起こす原因になったりします。

 

 

つまりそういう人にとってみれば、

 

「化粧品を使用する」ということそのものが既にリスキーな行為です。

 

その場合はむしろ化粧品すべてを使用しない方がお肌にとっては断然プラスの場合もあります。

 

 

大きなマイナスが発生しない分、

 

肌の自己修復機能によって健康な状態を再建できるからです。

 

 

 

 

 

 

元々「肌」というのは化粧品など使用しなくても健康な状態を自ずと作ることができます。

 

 

例えば皆さんの身体の肌で、化粧品なんか使ったこともないけどとってもキレイだわ、という部分が必ずあるはずです。

 

わざわざ化粧品を使わなければならないほど人の肌や身体の仕組みは悪い出来上がりではありません。

 

もっと自分の肌というものを信じてあげても良いのではないかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろんただリスクを回避しただけで明日肌がキレイになるわけではありません。

 

 

「一番の近道」とは言いましたが、その道程は思うほど短くはないのです。

 

人によっては一年とか二年とか、もっと時間がかかるかもしれません。

 

 

 

ですが、

 

「良い化粧品」ばかりを見ていても一向に改善の兆しすら無かった(むしろ悪化を重ねるだけだった)ものが、

 

悪いものを避けて必要最低限のケアに留めるようになったことでお肌の調子が少しずつ改善するようになった…。

 

という場合、ゼロやマイナスがプラスに転じただけでもそれは大きな前進だと思います。

 

 

 

永遠に到達できないところから一歩でも足を踏み出せたならば、

 

それは十分「近道」といえるでしょう。

 

 

 

 

ですから、

 

 

明日のキレイを求めて『良い』を漁るのではなく、

 

一年後のキレイのために『悪い』を避ける。

 

 

これこそが真にキレイになるための一番の近道なのではないかなと僕は思うのです。

 

 

プロデュース化粧品第3弾 『Ceraveil Platinum Creansing Oil』 発売!!
(オンラインストアURL:http://cores-ec.com/
ストアバナー3
セラヴェールスキンウォッシュ 紹介&意見投稿ページ
セラキュア 紹介&意見投稿ページ
セラヴェールクレンジング 紹介&意見投稿ページ

 

かずのすけの新著 2/20日発売!!
詳しくはこちら!
コスメ、カバー、帯あり    本
(新刊:左)質問・ご意見ページ
(既刊:右)質問・ご意見ページ

かずのすけの独占インタビューが連載中!
jspa-nspa_migishita2
http://joshi-spa.jp/449936

かずのすけ監修のスキンケア講座、動画で配信スタート!
かす-のすけさんハ-ナー1

かずのすけのギャザリーまとめ記事はコチラ↓
ギャザリー

かずのすけの高評価アイテムまとめページ
かずのすけが四つ星&五つ星評価したアイテムをまとめています!
詳しい利用法について→こちら

かずのすけのオススメまとめページ
かずのすけが実際に使用しているオススメアイテムをまとめています!
定価で購入するより断然お安く買えるショップを選んでいるのでとってもお買得ですよ。
ぜひご利用ください!
オススメの解析

かずのすけ

Facebookページも宣伝
かずのすけ公式Facebookページのいいね!もお待ちしてます!

解析依頼はここから
※アメンバー限定です。


【かずのすけのブログ検索】
コメントや古すぎてAmeba検索でHITしないものも検索できます!

(バナー用画像↓ 加工OK!)

かずのすけさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

こちらの記事はhttps://ameblo.jp/rik01194/entry-12201949908.html?frm=themeより引用させて頂いております。