キャメロン&ガブリエル ヘヴンシャワー

アットコスメ 口コミ5.9と高評価!導入美容水・キャメロン&ガブリエル ヘヴンシャワー

角質柔軟導入美容水!CAMERON&GABRIEL(キャメロン&ガブリエル)ヘヴンシャワー
キャメロン&ガブリエル ヘヴンシャワーは、アットコスメ ブースター・導入液ランキング 8位と大人気で、
天使の聖水の姉妹品ってこともあって、期待してGET♪
ヘヴンシャワーの15種の厳選植物が発揮するホリスティック(包括的)ケア効果に期待~。
キャメロン&ガブリエル ヘヴンシャワー|オーガニックコスメ口コミ@LOHAS BLOGキャメロン&ガブリエル ヘヴンシャワーは、洗顔後のスキンケアの一番最初使うカタチ
手に取ってみると、サラッとしたテクスチャーで、優雅で少し甘さの残る上品な香り・・・*。・+(人*´∀`)
お風呂上がりに、ヘヴンシャワーをサッと付けると、化粧水は安い物でも効果テキメン!!
化粧水の浸透力が全然違って、グイングイン吸収され、肌がおなかいっぱいになるまで、
化粧水を吸ってくれるみたいで、翌朝の肌は、モチモチ~~~*(〃・ω・〃人)*

….Ranking

にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ

キャメロン&ガブリエル ヘヴンシャワーを付けると、ひんやり感があって、さっぱりした感じ。
目元にも全く刺激もないし、使い続けているうちに、肌に透明感も出てきたのを実感:*(〃∇〃人)*
キャメロン&ガブリエル ヘヴンシャワーを、使ったあとの肌のつるつる感が気持ちよくって、
後につける化粧水のなじみも良く、肌のゴワゴワ感も解消されてきたみたい・・・。
写真②キャメロン&ガブリエル ヘヴンシャワー|オーガニックコスメ口コミ@LOHAS BLOG今までと同じ保湿化粧水を使っても、しっとりする持続時間が違うのが感じられ、
キャメロン&ガブリエル ヘヴンシャワーを付けた後の天使の聖水の効果をぐんぐん高めてくれる実感。
無いと地味に肌の柔らかさ等で物足りなさを感じるくらい・・・d(^・ェ・^)(^・ェ・^)b
私は、夜のスキンケアにキャメロン&ガブリエル ヘヴンシャワーを使ってるんだけど、
たったそれだけで、手軽にくすみケアも出来るし、後につける化粧品の効果が上がる~と思うと、
手放せない~~…φ(´ー`*)

公式サイト>>キャメロン&ガブリエル
キャメロン&ガブリエル
キャメロン&ガブリエル ヘヴンシャワー 120mL 3,780円

キャメロン&ガブリエル ヘヴンシャワーの全成分
水、BG、ダマスクバラ花水、ペンチレングリコール、リン酸アスコルビルMg、
アーチチョーク葉エキス、マロニエエキス、カミツレ花エキス、サンザシエキス、
カンゾウ根エキス、オウゴンエキス、チャ葉エキス、ローズマリー葉エキス、
イタドリ根エキス、ツボクサエキス、ビルベリー果実エキス、サトウカエデ樹液、
サトウキビエキス、オレンジ果実エキス、レモン果実エキス、クエン酸、
クエン酸Na、フェノキシエタノール

オーガニックコスメ口コミ@LOHAS BLOG
CAMERON&GABRIEL(キャメロン&ガブリエル)とは・・・

あらゆる美容法を知り尽くした上級者が最後に行き着くといわれるオイル美容。
その優れた美肌効果をさらに高め、エステのスペシャルケアのような美肌効果とリラクゼーションを追求。

キャメロン&ガブリエル 3つの情熱

● 「リラクゼーションスキンケア」という概念を発信します。
● 日常のスキンケアを「エステのスペシャルケア」にします。
● ご愛用者の皆さまに「天使のような素肌美と笑顔」をお届けします。
キャメロン&ガブリエルエステの美肌効果とリラクゼーションを追求した高機能美容オイル「天使の聖油」と
専用美容液「天使の聖水」をお届けしています。
天使の聖油は、天然成分100%(石油由来成分完全無添加)の美容オイルで、
スクワランなど高品位な厳選天然オイルを主体に、和漢植物からスクワランで抽出した美容液成分や
癒しの香りのエッセンシャルオイルを贅沢に配合しています。
キャメロン&ガブリエル専用美容液である高保湿先進美容液「天使の聖水」は、ノーベル賞成分の「EGF」や「フラーレン」などの
先進成分を多彩に配合しつつ、合成界面活性剤・石油系防腐剤パラベン・エチルアルコール・鉱物油
着色料・香料は一切不使用の安心・安全処方を実現。
キャメロン&ガブリエル[キャメロン&ガブリエル 安心の6つの約束]

● 合成界面活性剤不使用
● 石油系防腐剤パラベン不使用
● エチルアルコール不使用
● 鉱物油不使用
● 着色料不使用
● 合成香料不使用
*天使の聖油と天使の聖石は「石油由来成分完全無添加」を実現しています。

関連記事

こちらの記事はhttp://organic7cosme.blog.fc2.com/blog-entry-35.htmlより引用させて頂いております。