オリーブ薬膳酒のmikotoミニ

東洋の漢方、西洋ハーブ、オリーヴ13種★オリーブ薬膳酒のmikotoミニ 口コミ

世界で唯一!!ナチュラルで身体にやさしいオリーブ薬膳酒のmikotoミニ
オリーブ薬膳酒のmikotoミニは、ジ・オリーヴオイルFの姉妹品で、小豆島ヘルシーランドの薬膳酒で、
冷え性効果に定評のあるオリーヴ果実・葉・枝エキスのほか、 8種類の漢方と2種類のハーブを合わせて
漬け込んだ、珍しいお酒なんだそう・・・:*(〃∇〃人)*
画像②エキストラヴァージンオイル|オーガニックコスメ口コミ@美容ブログ漢方のスペシャリスト河端孝幸氏とハーブセラピスト森田敦子氏、専門家二人の監修を受けた
特別なレシピで作られていて、太陽の陽射しをたっぷりと浴びて育つオリーブを、実も葉も枝も、
まるごと漬け込んだ薬膳酒なので、他に類がない希少品なんだそう・・・。o.+゚。(´▽`o人)≡
今年は例年にない寒さで、首都圏で雪が積もったり・・・異常。
それに比例するかのように、身体の冷えもハンパないし、珍しいオリーブ薬膳酒ってことで、
早速オタメシ中━━。:+((*′艸`))+:。━━!!!!!
オリーブ薬膳酒のmikotoミニは、アルコール度数11度の薬膳酒で、1日20mlをクイッと飲むだけ。

….Ranking

にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ


アルコール度数11度ってことで、どうかなぁ???と思ってたけど、
意外にサラッとしてて、スッキリ、爽やかでライトな飲み心地:*(〃∇〃人)*
オリーブ薬膳酒のmikotoミニを飲み終えると、じわぁ~~~っと、そしてお腹の中からポカポカ。
じんわぁ~~り体が温まる感じで、時間が経つと、指先まで温かくなる感じ。
最近、疲れが取れなくて、ここ最近ぐっすり眠れてないようで、昼間も眠たかったりしてたのが、
グッスリ寝れるお陰か、疲れも取れてる感じで、朝からシャッキリ(笑)
画像②オリーブ薬膳酒のmikotoミニ|オーガニックコスメ口コミ@美容ブログ養命酒的な薬膳酒のイメージを勝手に描いていたけど、オリーブ薬膳酒のmikotoミニは、
どちらかと言えばハーブの香りの中にレモンのような爽やかな香りがあって、フルーティー。
薬膳酒というより果実酒のような感じ???
氷砂糖を一緒に漬けたり、飲むときにハチミツを加えても美味しいし、少量でも体がポカポカするから、
このオリーブ薬膳酒のmikotoミニは、寒いこの季節、就寝前に飲んで早寝するのがGOOD♪
冷え性対策にも、風邪気味の時、疲れが抜けないときにも、
オリーブ薬膳酒のmikotoミニは、活躍してくれそう~~~+゜*。:゜+(人*´∀`)

公式サイト>>小豆島ヘルシーランド「オリーブ薬膳酒のmikotoミニ」
小豆島ヘルシーランド「オリーブ薬膳酒のmikotoミニ」
小豆島ヘルシーランド「オリーブ薬膳酒のmikotoミニ」 150ml 2,940円

小豆島ヘルシーランド オリーブ薬膳酒のmikotoミニ 原材料(全成分)
焼酎、オリーブの実、オリーブの葉、オリーブの枝、レモングラス、レモンバーム、
羅漢果、冬虫夏草、人参、竜眼肉、桂皮、蕃果、枸杞、大棗、水

オーガニックコスメ口コミ@LOHAS BLOG
薬膳酒(薬酒)とは・・・

生薬(しょうやく)を酒に浸し、成分を溶出し、砂糖などで味を調えたもの。

生薬とは植物、動物、鉱物をそのまま、あるいは簡単に加工し薬用に供するもので、
和薬として日本古来のセンブリ・ゲンノショウコなど、漢薬として甘草(かんぞう)
人参(にんじん)・大黄(だいおう)・茯苓(ぶくりょう)・麻黄(まおう)・桂皮
白求(びゃくじゅつ)などがある。これらを浸す酒としてわが国では焼酎や清酒が使われていた。

薬酒の中で嗜好(しこう)飲料とならないものは酒税法上酒類として扱われない。
酒類としての薬酒には薬効をうたい薬事法の規定により厚生大臣の許可を得て
薬局で売られている薬用酒とそれ以外の薬味酒とがある。
画像①エキストラヴァージンオイル|オーガニックコスメ口コミ@美容ブログ生薬の成分をお酒に移行させ、それを内服(飲用)ないし外用することで
その生薬の効果を得ようとするものを「薬酒」といいます。

薬酒には、「醸造して、すなわち発酵させてお酒を造ると共に成分を移行させるもの」と、
「各種アルコールに生薬を浸漬することで、その成分をアルコール中に溶出させるもの」とがあります。

関連記事

こちらの記事はhttp://organic7cosme.blog.fc2.com/blog-entry-251.htmlより引用させて頂いております。