オブコスメティクス 201 rose&honey ボディシャンプー

2013-12-14 12:22:17
テーマ:

一日一回のランキング投票にご協力ください!
↓クリックで投票完了↓

オブコスメティクス 201 rose&honey ボディシャンプー 解析

 
   洗浄力:★★★☆☆
   脱脂力:★★★★☆  
  低刺激性:★★★★★ 
  しっとり感:★★★☆☆
 さっぱり感:★★★★☆  
    泡立ち:★★★☆☆
敏感肌適性:★★★★★  
  価格適正:★★☆☆☆(400ml:3675円)

  総合評価:★★★★☆ 

ん~、ボディソープとしては優秀な部類だと思います。

ただ結構油をとってしまうのが難点ですね。

ココイルグルタミン酸TEAとラウラミドプロピルベタイン、コハク酸

の組み合わせはオブの得意とするところの低刺激・中洗浄力のベース。

しかしそこに

ジステアリン酸PEG-150、PEG-60水添ヒマシ油、デシルグルコシド

など油分除去のノニオン界面活性剤が結構配合されているのが今回の微妙な点。

お肌にとってある程度の油分は必要不可欠です。

後ろの方に外産の油を入れるくらいならはじめから取るなよという話なのです。

ハチミツ・ローヤルゼリーあたりが肌に刺激の無い保湿剤で、

油性成分の配合が後ろの方に結構あります。

ノニオン界面活性剤で脱脂してしまう分の補充のつもりかもしれませんね…。

ボディソープの場合はいかに十分な洗浄を行いつつも肌に残すか、

がポイントになりますので、

その点で少し僕の理想とはずれているなぁという印象です。

しかし刺激性や洗い上がりについてはとてもいいです。

非常に優秀な使い勝手のいいボディソープとしては使えるでしょうが、

如何せんお値段が高すぎますね。

これでは続けにくいので少し評価が落ちます。

オブ コスメティックス
201 rose&honey ボディシャンプー
400ml 3675円

水、グリセリン、ココイルグルタミン酸TEA、ラウラミドプロピルベタイン、スルホコハク酸ラウリル2Na、コカミドDEA、ジステアリン酸PEG-150、PEG-60水添ヒマシ油、デシルグルコシド、ココイルリンゴアミノ酸Na、ラウロイルシルクアミノ酸Na、PCA-Na、ハチミツ、ハチミツエキス、ローヤルゼリー、プロポリスエキス、セージ葉エキス、ラベンダー花エキス、ローズマリー葉エキス、カンゾウ根エキス、ホホバ種子油、アルガニアスピノサ核油、ダマスクバラ花油、ラウリルグリコールヒドロキシプロピルエーテル、ヤシ油アルキルグルコシド、BG、エタノール、安息香酸Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン、香料

ベタイン系両性型とフルーツやシルクなどのアミノ酸系洗浄成分を組み合わせたクリーミーな泡立ちの弱酸性ボディソープです。お肌の水分・油分バランスを整え、キメ細やかななめらか肌へと整えます。 プロポリス、ローヤルゼリー、ハチミツ(保湿)配合。オーガニックアルガンオイル、ホホバオイルなどの植物成分がお肌の油分バランスを整え、キメ細やかななめらか肌へと整えます。

※この記事はリクエストです。

解析依頼はここから

 

 


かずのすけのオススメまとめページ
かずのすけのオススメアイテムをまとめています!
定価で購入するより断然お安く買えるショップを選んでいるのでとってもお買得ですよ。
ぜひご利用ください!

 

ランキング投票にご協力ください(^-^)

投票は一日一回です!

↓画像クリックで投票完了です↓

モバイルのかたはこちら↓
にほんブログ村 美容情報

Twitterフォロワー募集中!
美容情報・ブログ更新情報配信中
↓こちらからフォローお願いします↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
相互フォローいたします!

 

 

 

 

こちらの記事はhttps://ameblo.jp/rik01194/entry-11729019263.html?frm=themeより引用させて頂いております。