エレクトーレフェイストリートメント

素肌を変える10秒ケア! エレクトーレフェイストリートメント 口コミ

洗顔後たった10秒で洗い流すだけ!エレクトーレ フェイストリートメント
エレクトーレフェイストリートメントは、三浦りさ子さんやスザンヌさん、モデル・美香さん愛用の、
ネラル分をたっぷり含んだ主成分「ミネラルオーレ(鉱泥)」を配合したクレイのトリートメント。
エレクトーレフェイストリートメントは、マッサージする必要なし、肌にふれるだけでOK★
エレクトーレフェイストリートメント|オーガニックコスメ口コミ@美容ブログフェイストリートメントやパックしなきゃ・・・。だけど、忙しい時期って、眠る時間がなくなっちゃう・・・ってよくあること。そんな時もエレクトーレフェイストリートメントなら時間が取られず、シッカリ効果が実感できるから、ほんと何年も愛用してる定番アイテム(っ*´∀`*)っ普通のフェイスパックは、顔にパックを塗って、乾かして、はがす…など、とにかく時間がかかって、こまめにパックなんて、夢のまた夢。疲れた身体に鞭打って、嫌々パックしたって、肌にも身体にも悪そう・・・Σ(- -;;ノ)ノエレクトーレフェイストリートメントなら、肌にパバッと塗って10秒。洗い流すだけ。洗顔後の濡れた肌にも使えるから、お風呂の中で使えて、すっごく便利。o.+゚。(´▽`o人)≡

….Ranking

にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ

エレクトーレフェイストリートメントは、肌にのせた瞬間から10秒程度で十分効果を発揮でき、
厚塗りしたり、マッサージしたりする必要がないって、ホント楽ちん。
そしてエレクトーレフェイストリートメントは、皮膚が薄い目元にも使え、疲れた肌も癒されてく感じ。
10分ほど置いて洗い流すと、驚くほど白くやわらかな肌*:.。☆..。.(´∀`人)
気になっていた目の下のクマ、顔のたるみまで洗い流されたって感じで
フェイスラインもシュッとしてる感じ・・・
その後の化粧水の吸い込みが格段に良くなって、翌日の化粧ノリも抜群。1日中もちもち~とした感触!
画像②エレクトーレフェイストリートメント|オーガニックコスメ口コミ@美容ブログ柔らかい感触で、肌が疲れ気味の時も、肌に乗せるとヒンヤリ感があって、プルップル
エレクトーレフェイストリートメントの後は水分が肌の奥まで行き渡り、肌がぷるんぷるん~~。
肌が疲れている時に、じーんと染み渡る感触。エ
レクトーレフェイストリートメントをすると、水分をたっぷり吸い込んで透明感が出て
明るく元気な肌に復活してくから手放せなくなる~~*(〃・ω・〃人)*

公式サイト>>フィジカルサイエンス エレクトーレ

フィジカルサイエンス エレクトーレお試しセット
エレクトーレ フィジカルソープ(20g)
エレクトーレ フィジカル フェイストリートメント(20g)
エレクトーレ特別価格 1,580円

エレクトーレ フィジカル フェイストリートメントモイスト 全成分
水、グリセリン、シリカ、カオリン、BG、ベントナイト、アルミナ、酸化鉄、
ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、ポリクオタニウム-51、グルコシルセラミド、
デキストリン、キサンタンガム、酸化亜鉛、グリチルリチン酸2K、1,2-ヘキサンジオール、
フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン

オーガニックコスメ口コミ@LOHAS BLOG
エレクトーレとは・・・・

エレクトーレは、ミネラル分をたっぷり含んだ主成分「ミネラルオーレ(鉱泥)」を配合したコスメで、
基本アイテム、ソープ&トリートメントが中心の「たった10秒」シンプルケアが特徴。

肌が生まれ変わるプロセス・ターンオーバーを促す電気的エネルギー(電位)に着目して
開発されたスキンケアで、
electric(電気的な)+ore(鉱石)で、エレクトーレと名付けられたそう。
フィジカルサイエンス エレクトーレミネラルオーレ

ミネラルオーレは、天然鉱石を特殊技術で泥状にした独自成分。
エレクトーレの「ミネラルオーレ」は、岐阜県・奥美濃地方でとれる天然鉱石を泥状になるまで
細かく粉砕したもの。
肌のハリとうるおいに働きかけ、透明感のあるモチモチしっとり肌へ導きます。
ミネラルオーレフィジカルサイエンス

今までの多くの化粧品は、保湿剤による効果でお肌にうるおいを与えたりするなど、
化学的な要素によってお肌のコンディションを整えていました。
エレクトーレのコスメは、その化学的な成分で肌にうるおいを与える方法ではなく、
物理的なエネルギー(電気的な力)に着目し、肌のバランスを整える新発想の美容方法。

化学的要素ではなく、物理的な要素から効果をもたらす方法から、
フィジカルサイエンス スキンケアと名付けられています。

関連記事

こちらの記事はhttp://organic7cosme.blog.fc2.com/blog-entry-399.htmlより引用させて頂いております。