エポラーシェ グラスフルシャンプー 解析

2014-03-06 18:25:56
テーマ:

 

 

 

一日一回のランキング投票にご協力ください。
↓クリックで投票完了↓

エポラーシェ グラスフルシャンプー 解析

 

 

 

 

 

 

        洗浄力:★★★★☆
      低刺激性:★★★☆☆ 
      補修性能:★★★☆☆     
       しっとり感:★★☆☆☆
      ハリコシ感:★★★★☆       
     サラサラ感:★★☆☆☆
     ふんわり感:★★★★☆   
      さっぱり感:★★★★☆  
ダメージヘア適正:★★★☆☆   
スカルプケア適正:★★★☆☆  
      価格適正:★★☆☆☆ (380ml:3780円)
  
      総合評価:★★★☆☆-
 

 

 

これは少し難しかったですね。

ココアンホ酢酸Naとココイルグルタミン酸TEAなど

両性界面活性剤たアミノ酸系洗剤がベースになっているので、

本来であればあまり高い洗浄力はありませんが

このシャンプーにはパルミチン酸Kラウリン酸Kなど

セッケンに該当する洗剤も配合されていることから、

シャンプー自体のpHが中性~アルカリ寄りになっていると考えられます。

この場合主成分のココアンホ酢酸Na等の洗浄力が飛躍的に上昇するので、

弱酸性~中性のシャンプーに用いられる場合より洗浄力が高くなります。

よって洗浄力は並より高いです。

ただセッケンがベースではないので

髪が大きく軋む程のアルカリにはならないはずです。

水道水のpHによってはかなり軋みが出る場合もあるかもしれません。

その微妙なアルカリとフェノキシエタノールの配合が多い点で

若干刺激性を下げているところがあります。

ポリクオタニウム‐10も配合が多いように思うのですが、

pHが少し高いので言うほどのヌルつきなどは無いと思います。

ペリセア・ヘマチンなどの補修成分も配合されますが、

シャンプーのpHが高いことを考慮すると

あまり大きな補修効果も期待できないように思います。

まずパーマなどの化学ダメージには

「弱酸性」が鉄則ですからね。

少しイレギュラーな商品ではありますが、

お値段も相当高いですから

結果的に見るとあまりおすすめ出来る内容ではないですね。

グラスフル シャンプー/エポラーシェ 株式会社トリプルサン

■全成分表示 
水、グリセリン、ココアンホ酢酸Na、ココイルグルタミン酸TEA、コカミドDEA、ココイルグルタミン酸K、ミリスチン酸K、ベタイン、ラウリン酸K、PCA-Na、フェノキシエタノール、ココイルグルタミン酸Na、パルミチン酸K、ポリクオタニウム-10、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、エタノール、BG、ヘマチン、ボタンエキス、ハトムギ種子加水分解液、スサビノリエキス、ワサビノキ種子エキス、ヒキオコシエキス、ダイズ種子エキス、フユボダイジュ花エキス、ユズ果実エキス

■容量 
380ml
■価格 
3,780 円(税込)

■謳い文句など出来るだけ詳しい情報
しっとりまとまりのある髪へ
こだわりの毛髪補修成分「ヘマチン」をはじめ、しっとり保湿成分を配合。しっとりまとまりやすい髪へ導きます。ボリュームをおさえたい髪、かための髪、クセ毛でパサつく髪、ヘアカラーなどで痛んでしまった髪におすすめのシャンプーです。髪にうるおいを与える成分として「ハトムギ種子加水分解液」「ボタンエキス」「スサビノリエキス」など数種の天然成分を配合。頭皮や毛髪にやさしい成分がつややかな髪へ導きます。石油系合成界面活性剤不使用、無香料、無着色、無鉱物油、ノンシリコン、合成ポリマー不使用、パラベンフリーで、髪だけでなく環境への配慮も忘れません。

ランキングの投票にぜひご協力ください。
(投票は一日一回)

↓クリックで投票完了↓

↓モバイルの方はこちら↓
にほんブログ村 ヘアケア

解析依頼はここから
※アメンバー限定です。

かずのすけのオススメまとめページ
かずのすけのオススメアイテムをまとめています!
定価で購入するより断然お安く買えるショップを選んでいるのでとってもお買得ですよ。
ぜひご利用ください!(amazonで購入頂けます)

オススメの解析

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
Twitterにて美容情報・更新情報・素朴なつぶやき発信中です。
上記アイコンからのフォローをお待ちしています!
必ずリフォローいたします。
 

 

 

かずのすけさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

こちらの記事はhttps://ameblo.jp/rik01194/entry-11789320342.html?frm=themeより引用させて頂いております。