インナーマッスル様

インナーマッスル様


今月から始まった講習会。

11月の中旬までとりあえず勉強を続けて、そこからは実践しながら得ていくという感じなのですが。
まぁ目からうろこばかり。
子供の時に知っておきたかった・・・と思う事ばかり。
インナーマッスルという存在は現在誰もが知っていて、こうやって鍛えてね・・・とか自分も言ってたけど、もっとシンプルできく方法があって、
そういう事を先にしないとどんなに筋トレ頑張っても歳には叶わない結果にしかならないと痛感してます。
インナーマッスル鍛えたいなんて、バレエやヨガしてなくとも誰でも思う事ですが、難しいのは鍛えれてるかどうかが自分ではなかなかわからない事。
日本人はまじめだから、先生がこう言ってたから!と一生懸命やりますが、それ本当にあってますか?
自分にも痛い言葉です。
10年前位、偶然出会ったポーランド人のバレエ・コンテのダンサーと仲良くなって、レッスンも舞台もご一緒してたのですが、
ある時レッスンの話で言い合いになって、つい私が「だって先生もそう言ってたし!!」と言ったら、
「・・・ハァ(わざとらしい溜息)。君、何歳 ?」
「自分で考えろ」
と言われてドキっとした事が今でも心の中に残っています。
たまらなく自分が恥ずかしかったからです。
重要なのは答えを知ってるかどうかではなく、言われたことをとにかく続けるのでもなく、言われたことを自分の中できっちり精査する事。
だとその時気づきました。
これはレッスンでとっても必要な事です。
お人形さんにならない様に、自分でも考えましょう✊
私が言ってる事が誰かにとっては当てはまらない事もあります。
やっぱり最高の脳トレですね。体使うのって。


#imgYdn div { border: none !important; }
#imgYdn div div { padding-top: 15px !important; }
#imgYdn div div a { border-bottom: none !important; }
#imgYdn div a:hover { background: #ffc!important; text-decoration: none!important; }
#imgYdn div dt { text-decoration: none!important; }
#imgYdn div div p { font-size: 10px!important; }
#imgYdn div p a { color: #919191!important; font-family: Verdana, Arial, sans-serif; }
#imgYdn div p a:hover { background: none!important; border-bottom: none; }
#imgYdn dt + dd { padding: 2px 0 3px!important; font-size: 11px!important;
font-family: Arial, sans-serif;
filter: alpha(opacity=60); zoom: 1; -moz-opacity: 0.60; opacity: 0.60; }


by tomoko-luna
| 2019-10-17 15:11
| Ballet.Dance
|
Comments(0)


引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://tomokoluna.exblog.jp/239663484