インターネットは赤ちゃん

2014-04-24 10:19:20
テーマ:
一日一回のランキング投票にご協力ください。
↓クリックで投票完了↓

インターネットって

なんでも知ってる

みたいな顔してます。

実際そんなふうに感じているヒトは少なくないと思います。

どんな言葉でもサーチエンジンで検索したら、

一発で何万件もの情報を表示してくれます。

僕も数年前までは、

インターネットはなんでも知ってる!

と思い込んでいました。

少なくとも生まれた時からインターネットが存在していた僕からしたら、

インターネットは情報の宝庫だと疑う余地もなかったのです。

ですが様々なものを学習して、

情報を収集するという技術を身につけ、

僕はインターネットの脆さに触れました。

特にIT関連の情報であれば、

インターネットと同時に成長した分野であるので

情報が遅れているということはあまりないかもしれませんね。

しかしこと「科学」に関する情報ともなると、

インターネットが保有している情報はまだまだ量が少なく

信頼には全く及ばないのです。

実質、インターネットが発展したのはここ20年程度であり、

対して科学は数百年の単位で発展してきたのです。

科学情報の膨大さから比較したら

インターネットの持つ情報など赤子同然です。

特にインターネットが危険だと感じるのは、

素人同然の人々の発信する情報が

さも権威付いたもののように見えてしまう点です。

それらの脆い点に目をつけた企業も多く、

インターネット上には常に怪しい情報が流されています。

以前何かの記事でも言ったことがありますが、

ネット上の情報である種信ぴょう性のあるといえるものは

多くて1%程度です。

サーチエンジンはアクセス数に応じて検索結果の順序を決定しますが、

必ずしも正しい情報を発信しているサイトが上位に表示されるとも限りません。

科学に関する情報であればなおさらです。

これらの現状はインターネット上の法整備がまだまだ整っていないことと、

インターネット上の情報の収集法について、

学校や教育機関での取り扱いが甘すぎるということが大きな原因でしょうね。

今では誰もが携帯電話・スマートフォンを持ち歩き、

常にインターネットとともに共存しています。

インターネットの普及とインターネットデバイスの簡略化は、

IT分野においては大きなビジネスともなり

その分野の発展は嬉々として持て囃される風潮がありますが、

それらを取り巻く消費者の態度や法整備が充足されていない今、

単にインターネットが巨大化するのは

我々消費者にとっては

大きな危険であるとも考えられるのかもしれませんね。



ランキングの投票にぜひご協力ください。
(投票は一日一回)

↓クリックで投票完了↓

↓モバイルの方はこちら↓
にほんブログ村 ヘアケア

解析依頼はここから
※アメンバー限定です。

かずのすけのオススメまとめページ

かずのすけのオススメアイテムをまとめています!

定価で購入するより断然お安く買えるショップを選んでいるのでとってもお買得ですよ。

ぜひご利用ください!(amazonで購入頂けます)
オススメの解析

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

Twitterにて美容情報・更新情報・素朴なつぶやき発信中です。
上記アイコンからのフォローをお待ちしています!
必ずリフォローいたします。

こちらの記事はhttps://ameblo.jp/rik01194/entry-11832262526.html?frm=themeより引用させて頂いております。