この秋は、カラーマスカラを使って、“自まつげ”を生かしたほんのりカラーまつげにチャレンジしてみませんか? カラーマスカラはおしゃれに見えるだけでなく、色によってまぶたの形の悩みなども解消できるんです。難しい、おしゃれ過ぎるとはもう言わせません! 今回は、パープルのカラーマスカラを使ったメイク方法をヘア&メイクアップアーティストの岡田知子さんに教えてもらいました。

パープルのマスカラを毛先だけ押しつけカールテクでかわいげと清涼感を両立

2019_07_31_biteki0441%ef%bc%8b

2019_07_31_biteki0441%ef%bc%8b

奥二重の丸い目の人より、重めまぶたでまつげが直線的なのがこのタイプ。
「“軽やかな黒”としてパープルを選んで目力を強調。まつげは無理に上げずに毛先だけカールさせて、目元の奥行きを出し、クールで色っぽい目に。青系なので白目をキレイに見せる効果も」

 

BEFORE
2019_07_31_biteki0441%ef%bc%8b

2019_07_31_biteki0385-%ef%bc%8b

まぶたが重めに見えクールな印象の奥二重の細目さん

 

 

メイク方法

2019_07_31_biteki0441%ef%bc%8b

2019_07_31_biteki0602-%ef%bc%8b

上のまつげ全体につけた後、毛先だけぐいっと押しつけるようにカールさせながら重ねる。

 

 

おすすめのパープルのマスカラ

2019_07_31_biteki0441%ef%bc%8b

img_0035

(上から)
エレガンス クルーズ カラーフラッシュ マスカラ LV01 ¥2,800

SHISEIDO コントロールカオス マスカラインク 03 ¥3,800【モデル使用】

アンプリチュード エクストラボリューム カラーマスカラ 03 ¥4,400

 

教えてくれたのは…
2019_07_31_biteki0441%ef%bc%8b

tomoko-okada01

ヘア&メイクアップアーティスト 岡田知子さん
卓越したセンスと審美眼で、モード誌から美容誌まで引っ張りだこ。あらゆるニーズでなりたい顔となりたいメイクをかなえる天才。

 

『美的』11月号掲載
撮影/嶌原佑矢(人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/岡田知子(TRON) スタイリスト/小川未久 モデル/新野尾七奈 構成/中尾のぞみ