情報量NO.1の美容ブログまとめランキンサイト!!
ブログ

アルコールの代謝

アルコールの代謝

お酒を飲めるようになるためには、

体内に入ってきたアルコールを素早く分解する必要がある。

アルコールは体内に吸収されると、アセトアルデヒドに代謝され、

最終的には水分と炭酸ガスに分解されるらしい。

アセトアルデヒドは人体に有害な物質らしいので、それが体内に残っていると吐き気や頭痛といった悪酔いの症状を引き起こす。

上記の事から、アルコールが体内に吸収された後、
アセトアルデヒドを水と炭酸ガスに分解することを速めることが出来れば、
悪酔いや二日酔いに 効果がありそうだ。というのが解る。

その為にはどうすればいいのか?って事だが、

アセトアルデヒド脱水素酵素(ALDH)の働きが重要になってくるらしい。

遺伝的に日本人のALDHは不活性型で、お酒に弱い人種だと言われている。

遺伝的な要素にまで言及したが、まだまだ研究不足でALDHを活性化させることが可能なのかが解らない。

次回までに、ALDHを活性化できる成分は無いのか調べてみようと思う。

 

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。http://osakegatuyokunaru.blog.jp/archives/23921042.html

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

コメントを残す

PAGETOP
Copyright © まとめランキング美容ブログ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Translate »