アサヒ研究所 素肌しずく ぷるっとしずく化粧水 (ビタミンC誘導体) 解析

2014-05-02 06:14:28
テーマ:

一日一回のランキング投票にご協力ください。
↓クリックで投票完了↓

素肌しずく ぷるっとしずく化粧水 (ビタミンC誘導体) 解析

 

 


Amazon.co.jp

 

    皮膜力:★★☆☆☆
    保湿力:★★★☆☆  
   低刺激性:★★★★☆        
 伸びの良さ:★★★★☆    
   しっとり感:★★★☆☆    
 サラサラ感:★★☆☆☆  
保湿持続性:★★★☆☆  
  美白作用:★★★☆☆      

敏感肌適正:★★★★★    
  価格適正:★★★★★   (200ml:980円) 

  総合評価:★★★★☆

グリセリン・BG・ジグリセリンなどがベース剤で、

基本はサラッとした保湿剤としての作りです。

しかしいきなり増粘性のポリマーが結構入っているあたり、

以前のプラセンタ版に比べるとベタつきが際立つ内容なのかな?

という印象を受けます。

界面活性剤型のビタミンCとビタミンC誘導体が配合されています。

とは言えこちらは化粧品区分なので、

思うほどの量は入っていないだろうな…

というのが実際のところですね。

なので美白効果などはあまり期待出来る水準ではないと思います。

公式でもビタミンC誘導体のことを「保湿成分」と言ってますしね。

まぁよく言えばビタミンの刺激などをあんまり気にする事はないということでもあります。

(それでもお肌の状態によれば刺激になる場合もありますので注意)

あとはコラーゲン二種にプラセンタ、

セラミド、ヒアルロン酸×3種、コエンザイムQ10などなど…

有効っぽい成分が結構入っています。

ただし配合量は値段からしてもそれほどと思われますので、

あまり大きな期待は寄せられませんね(^_^;)

ポリマーの配合が多くなり使用感が微妙に悪いということと、

さらにビタミンCの配合が増えたことで

若干皮膚安全性が低下しているという点が採点に影響しています。

内容自体は悪くないですが、

プラセンタ版に比べると少々メリットが弱い印象ですね。

安くて良いのは確かです。

 

 

素肌しずく ぷるっとしずく化粧水 (ビタミンC誘導体)

200mL 980円(税抜) 

水、グリセリン、BG、ジグリセリン、(PEG-240/デシルテトラデセス-20/HDI)コポリマー、グリセリルアスコルビン酸、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、プラセンタエキス、セラミド2、加水分解ヒアルロン酸、加水分解ヒアルロン酸アルキル(C12-13)グリセリル、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、ユビキノン、加水分解アナツバメ巣エキス、イノバラ果実エキス、ワレモコウエキス、キハダ樹皮エキス、PEG-400、PEG-32、PPG-4セテス-20、スクロース、エチルヘキシルグリセリン、クエン酸Na、クエン酸、DPG、PVP、アルギン酸Na、エタノール、フェノキシエタノール、メチルパラベン、水添レシチン

ランキングの投票にぜひご協力ください。
(投票は一日一回)

↓クリックで投票完了↓

↓モバイルの方はこちら↓
にほんブログ村 ヘアケア

解析依頼はここから
※アメンバー限定です。

かずのすけのオススメまとめページ
かずのすけのオススメアイテムをまとめています!
定価で購入するより断然お安く買えるショップを選んでいるのでとってもお買得ですよ。
ぜひご利用ください!(amazonで購入頂けます)

オススメの解析

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
Twitterにて美容情報・更新情報・素朴なつぶやき発信中です。
上記アイコンからのフォローをお待ちしています!
必ずリフォローいたします。
 

 

 

 

かずのすけさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

こちらの記事はhttps://ameblo.jp/rik01194/entry-11839035281.html?frm=themeより引用させて頂いております。