アクアレーベル ホワイトアップローション(とてもしっとり) 成分解析

2018-07-27 18:46:47
テーマ:

一日一回のランキング投票にご協力ください。
↓クリックで投票完了↓
にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ

アクアレーベル ホワイトアップローション(とてもしっとり) 成分解析

 

 

   水分補給:★★★★☆
   油分補給:★☆☆☆☆
保湿持続性:★★★☆☆
伸びの良さ:★★★★★

酸化安定性:★★★★☆
しっとり感:★★★★★
サラサラ感:★★★☆☆
敏感肌適正:★★★☆☆

   価格適正:★★★☆☆(200ml:1208円) 

アクアレーベルの美白化粧水(医薬部外品)です。

 

成分表示はぱっと見ると順不同に書かれているように見えますが、

 

有効成分と主要な美容成分を上位に記載しているだけで

 

よく見ると配合成分の傾向が読めてきます。

 

 

 

まず全成分の上位に書いてあるものを挙げてみます。

 

トラネキサム酸*,D-グルタミン酸,エーデルワイスエキス,アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム,ヒアルロン酸ナトリウム(2),…

 

このように書いてありますが、

美白有効成分として配合されているのは『トラネキサム酸』で、

 

炎症誘導因子を抑制する働きによる美白効果が認められています。

 

 

この作用は出来てしまったシミを薄くするのにはあまり向きませんが、

 

紫外線に当たってしまった時に発生する炎症誘導因子を抑制するためそれに伴ってメラニンが生成するのを防止する働きが期待できます。

 

 

つまり紫外線に当たってしまった「後」の日焼け防止にも有効ということです。

 

またトラネキサム酸は「抗炎症作用」も併せ持っているため、

 

日焼け後のヒリヒリ炎症(サンバーン)を速めに抑えてくれる効果も期待できます。

 

 

またトラネキサム酸の内服が主に女性特有の『肝斑』に特異的効果を持つことも知られているため、

 

外用でもある程度の予防効果もあると言われています。

 

 

 

それ以外の「D-グルタミン酸,エーデルワイスエキス,アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム,ヒアルロン酸ナトリウム(2)」は単純な保湿成分としての配合ですね。

 

これそのものに肌に働きかける効果は基本的にはありません。

 

 

 

あとは化粧品のベースがどのようになっているかを成分から分析してみます。

 

精製水,ジプロピレングリコール,濃グリセリン,ポリエチレングリコール1500,ポリオキシエチレン(17)ポリオキシプロピレン(4)ジメチルエーテル,マルチトール液,ポリオキシエチレンポリオキシプロピレンデシルテトラデシルエーテル,カルボキシビニルポリマー,エデト酸二ナトリウム,ヒドロキシエチルセルロース,ピロ亜硫酸ナトリウム,エタノール,フェノキシエタノール,パラオキシ安息香酸エステル,香料

 

化粧品のベース構成は「精製水」というところから始まっています。

 

水、ジプロピレングリコール(DPG)、濃グリセリン(グリセリン)…

 

というのがベース成分です。

 

 

DPGをベースにグリセリンを多めに配合、さらに保湿成分のポリエチレングリコール1500と高分子の保湿剤を配合してます。

 

「とてもしっとり」というタイトルからもしっとり感を重視した成分構成になっていることが分かります。

 

実際の商品もテクスチャーがやや粘性を持っていてしっとり感が強めです。

 

化粧水としては水分の保持能力は高いと言えそうです。

 

 

 

ただしベースが「DPG」で、これは多少の配合なら問題ないのですが

 

ベース成分での高濃度配合となるとアトピーや敏感肌にはやや刺激感を感じる懸念のある成分ですのでその点は注意しましょう。

 

 

ちなみに、同タイトルのホワイトアップローションには他にも「さっぱり」と「しっとり」の種類があり、

 

基本の成分はほとんど同じなのですがベース異なっていて

 

さっぱりでは「エタノール」が多めに配合され、しっとりでもエタノールを加えてあります。

 

DPGはエタノールに比べればまだ刺激は少ない方ですので、

 

ホワイトアップローションの中ではこの「とてもしっとり」タイプが一番低刺激ということになりそうです。

 

元々アクアレーベル自体が敏感肌に特別に配慮したブランドというわけではないので仕方ないかなとも思います。

 

 

 

あとは2種類のアクアインプールも配合されていて、これは資生堂独自の浸透促進作用の成分です。

(ただ使ってみるとゲル化剤が結構多めなのか浸透は結構緩やかかな?という印象を受けました。)

 

 

 

 

というわけで成分はかなりシンプルにまとまっています。

 

トラネキサム酸を使ったシンプルな化粧水という感じになっています。

 

 

ベース成分は確かに多少刺激の懸念のある成分ではありますが、

 

美白化粧品は概ね有効成分そのものに刺激の懸念のあるものが多いので

 

トラネキサム酸はその点ではむしろ安全性の高い部類に入ります。

 

 

 

成分特性的にも普通のシミに対しての高い美白効果はそれほどありませんが、

 

肝斑ケア&日焼け後アフターケアの美白化粧水

 

として使うとより効果を実感しやすいかもしれませんね!

アクアレーベル ホワイトアップ ローション 保湿・美白化粧水 (3) とてもしっとり 200mL 【医薬部外品】

原材料・成分
トラネキサム酸*,D-グルタミン酸,エーデルワイスエキス,アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム,ヒアルロン酸ナトリウム(2),精製水,ジプロピレングリコール,濃グリセリン,ポリエチレングリコール1500,ポリオキシエチレン(17)ポリオキシプロピレン(4)ジメチルエーテル,マルチトール液,ポリオキシエチレンポリオキシプロピレンデシルテトラデシルエーテル,カルボキシビニルポリマー,エデト酸二ナトリウム,ヒドロキシエチルセルロース,ピロ亜硫酸ナトリウム,エタノール,フェノキシエタノール,パラオキシ安息香酸エステル,香料 *は「有効成分」無表示は「その他の成分」

価格: ¥ 1,270

商品紹介
うるおいで角層を満たし逃がさない。シミ・そばかすを防ぎながらうるおって明るく透明感のある肌へ。保湿・美白*化粧水。 美白有効成分・肌荒れ防止有効成分 m-トラネキサム酸**配合。 ベビーアミノ酸***配合。 *メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ **トラネキサム酸 ***D-アミノ酸(D-グルタミン酸)/保湿

・引用元
Amezon.co.jp

ダメージ補修用集中トリートメント【セラブライト ケミカルリペア】発売!【詳しくはこちら!

スキンケアトライアルセット【CeraLabo Trial Set -Moist & Care-】発売!【詳しくはこちら! 

(オンラインストアURL:http://cores-ec.com/

ストアバナー3 

セラキュア ローション&エッセンス 紹介ページ 

セラヴェール スキンウォッシュ 紹介ページ 

セラヴェール プラチナムクレンジング 紹介ページ 

セラシエル レッドプロテクトジェル 紹介ページ 

セラブライトシャンプー&トリートメント 紹介ページ 

 

【マンガでわかる かずのすけ式美肌化学のルール】 6月15日発売!【詳しくはこちら!

【オトナ女子のための美容化学 しない美容】 大好評発売中!!【詳しくはこちら!

【どんな敏感肌でも美肌になれる!オフスキンケア】 4月19日発売!!【詳しくはこちら!

     

プロネイリスト川上愛子さんとの共著作【できるオンナは「手」を捨てない】の紹介 

ベストセラー7万部突破!【オトナ女子のための美肌図鑑】の紹介 

大好評につき改訂復刊!【化学者が美肌コスメを選んだら】の紹介

 

<公式ホームページ>  ブログを見やすくまとめています!→詳しくはこちら!

 

<ネイリスト様向けセミナー>
特別顧問をさせて頂いています!→詳しくはこちら!

ANSEM公式ホームページ

【かずのすけのおすすめ化粧品まとめページ】
かずのすけが実際に使用している商品や四つ星&五つ星の商品をまとめています!
詳しい利用法について→こちら
オススメの解析

かずのすけ

Facebookページも宣伝
かずのすけ公式Facebookページのいいね!もお待ちしてます!

解析依頼はここから
※アメンバー限定です。

【かずのすけのブログ検索】
コメントや古すぎてAmeba検索でHITしないものも検索できます!

(バナー用画像↓ 加工OK!)

 

最近の人気記事一覧

かずのすけさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

こちらの記事はhttps://ameblo.jp/rik01194/entry-12393734726.html?frm=themeより引用させて頂いております。