におう「放置靴下」でパートナーへの愛は「結婚当初」の半分以下に!?

2019-06-28 14:00

トレンド

におう「放置靴下」でパートナーへの愛は「結婚当初」の半分以下に!?

ウーマンNS
パートナーが放置した靴下のニオイで愛情半減!?

株式会社ナイガイは、30~40代の既婚女性500名を対象に、パートナーが家の中で脱いで放置した靴下に関する意識・実態調査を行った。

ウーマンNS

はじめに、パートナーと同居している30~40代の既婚女性3,753名に対して1年以内に「放置靴下」を発見した経験をきくと、63%が「経験あり」と回答。6割超もの家庭で見つかっていることがわかった。

そこで、1年以内に「放置靴下」を発見した人500名に対し、さらにその実態を調査した。まず、1年間の発見回数をきくと、年間平均52.2回という結果に。

ウーマンNS

その発見場所としては1位が「ソファ・椅子」(52%)、2位が「ふとんやベッド」(36%)、3位が「テレビやPCの前」(32%)となり、「放置靴下」はさまざまな場所に潜んでいることが明らかになった。さらに53%の女性が「そのニオイが気になった経験がある」と回答。拾い上げた時は「本当に腹が立つ」「なるべく手で触れない」「触りたくない」という声がきかれ、ニオイが悩みの種になるだけでなく、怒りも呼び寄せることがわかった。

ウーマンNS

「放置靴下」を見つけた時の気持ちや行動をきくと、64%が「怒りを感じる」、40%が「パートナーへの愛情が減る」と回答。「パートナーへの愛情が減る」と回答した人を対象にどの程度愛情が減るかについても聞いてみると、結婚当初の愛情度を「100」とした時、「放置靴下」を発見した時の愛情度は平均「45.6」。なんと愛情は半分以下まで低下するのだ。

ウーマンNS

さらに、「ニオイ」が強ければ強いほど愛情が下がるという人は約9割(86%)に達する。「臭いものを放置しておける神経が理解できない」「夫があんなにも臭いニオイを出しているのかと思うと、悲しくなってくる」など、ニオイから女性達はネガティブな感情を抱き、夫婦仲に影響が出かねないことも明らかになった。

「放置靴下」のイヤなニオイを防ぐ「ファブリーズ共同開発靴下」

多くの家庭で見つかる「放置靴下」のニオイによってパートナーの愛情が減りかねないことが明らかになった今回の調査。それを避けるためには靴下を放置しないことはもちろん、ニオイ対策も必要だ。

ウーマンNS

「ファブリーズ共同開発靴下」は、足から発生する汗臭(アンモニア、酢酸、イソ吉草酸)を抑制する作用がある靴下だ。ビジネスソックス、カジュアルソックス、スポーツ用など、多彩なラインアップがあり、汗を多くかくこれからの季節、ニオイ防止に有効。上記写真がビジネス用だ。

ウーマンNS

■カジュアルソックス

ウーマンNS

■カジュアルソックス(スポーツ用、3足セット)

この夏は靴下を入れ替え、「放置靴下」はもちろん、いつでもパートナーの足元が爽やかであるように取り計らってはいかがだろうか。

【参考】
※公式サイト
https://www.naigai.co.jp/febreze/index.html

こちらの記事はhttps://www.beauty-news.jp/news_ksaahpsDZi_966.htmlより引用させて頂いております。