ばっちり上げると今っぽくない、ナチュラルだと目力不足…そんなまつげ問題を解決するのが、この秋トレンドのカラーマスカラです! 難しい、おしゃれ過ぎるとはもう言わせません! どんなまぶたにも似合うグレイッシュブラックは、盛りながら抜け感も出るんです♪ 今、カラーマスカラをつけるべき理由をヘア&メイクアップアーティストの岡田知子さんに教えてもらいました。

今、カラーマスカラをつけるべき理由

(1)目力と抜け感が両立する旬の“盛り感”にちょうど良い。
(2)“自まつげ”生かしの進化系マスカラが増加。
(3)ほんのりカラーで目元にニュアンスと奥行きが生まれる。

今までよりメイクを盛りたい気分のこの秋。まつげも、素まつげでは物足りなく、でもエクステやつけまつげは大げさすぎて古くさく見える…。ではどんなまつげメイクをすれば?

「根元からパーンと上げてマスカラをたっぷり塗り丸いパッチリアイを目指したのは昔。今年は盛り感と共にどこかに頑張りすぎない抜け感がマストです。そこで注目は深みのあるニュアンスカラーのマスカラ。黒ほど強くなくまつげを“ちょうど良く”主張しながら、おしゃれに見えて、さらに色によってまぶたの形の悩みなども解消できる強い味方です」(岡田さん)

 

グレイッシュブラックの繊維マスカラが旬です!

img_0016

img_0016

小回りが利く細身のブラシで元からフサフサまつげが生えているように見えるマスカラ。黒の色味も軽やかで一見グレー?と思えるくらいが今っぽい。

(左から)
ポーラ B.A カラーズアイマスカラ BK ¥4,600【モデル使用】

アディクション マスカラ ロング&リフト WP ¥3,200

カネボウ化粧品 キッカ シェイプディファインマスカラ 01 ¥4,000

 

\お助けアイテムはこちら/
【ビューラー】
img_0016

smk37856j-02_201809_g

簡単に美しくカールできるとプロの愛用者も多い。
資生堂 アイラッシュカーラー ¥1,000

 

【マスカラ下地】
img_0016

img_0013

ビューラーなしでも上がりカールがつくと評判の下地。
SUQQUアイラッシュ ベース ¥3,500

 

【ホットビューラー】
img_0016

img_0018

美しいセパレートまつげに必須。
パナソニック まつげくるん EH-SE70 ¥3,000(編集部調べ)

盛りながら抜け感も出るグレイッシュブラックのマスカラで横顔まで美しく

img_0016

2019_07_31_biteki0783-%ef%bc%8b

自まつげが濃くなったかのように、長く多く繊細にボリュームアップしながら、上がりすぎない自然なカールでまつげも横顔も美しく見せてくれる基本のつけ方がこちら。べたっと重くならないよう、グレイッシュニュアンスの黒で軽やかに作るのが好バランス。

\前から見てもこれくらいの上がり方/
img_0016

2019_07_31_biteki0876-%ef%bc%8b

“これぐらいが旬の“盛り感”!how to makeまつげ

(1)スクリューブラシでまつげ全体を根元から毛先にとかし、あちこち向いたりしているまつげを整える。
img_0016

2019_07_31_biteki0897-%ef%bc%8b

 

(2)ビューラーは根元には当てず、中間で1回、毛先で1回挟むのみに。上がりすぎないゆるカールに。

\まず中間/
img_0016

2019_07_31_biteki0909-%ef%bc%8b

\毛先/
img_0016

2019_07_31_biteki0902-%ef%bc%8b

 

(3)マスカラ下地をつける。まつげの根元から毛先までコーティングするようにすると、カール力がUP。
img_0016

2019_07_31_biteki0910-%ef%bc%8b

 

(4)まつげの根元にグレイッシュブラックのマスカラを差し込み、左右に動かして液をたっぷりつける。
img_0016

2019_07_31_biteki0934-%ef%bc%8b

 

(5)根元についたら、毛先方向にすっととかしながらつける。根元は濃く、先端は繊細なまつげに。
img_0016

2019_07_31_biteki0952-%ef%bc%8b

 

(6)ホットビューラーをまつげの中間から毛先のみにぐっと力を加えながら当てて、さらにカールを。
img_0016

2019_07_31_biteki0991-%ef%bc%8b

 

教えてくれたのは…
img_0016

tomoko-okada01

ヘア&メイクアップアーティスト 岡田知子さん
卓越したセンスと審美眼で、モード誌から美容誌まで引っ張りだこ。あらゆるニーズでなりたい顔となりたいメイクをかなえる天才。

 

『美的』11月号掲載
撮影/嶌原佑矢(人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/岡田知子(TRON) スタイリスト/小川未久 モデル/新野尾七奈 構成/中尾のぞみ