かずのすけ流 『クラウドマッシュ』 の作り方 <実践・前編>

2015-05-23 21:30:17
テーマ:
一日一回のランキング投票にご協力ください。
↓クリックで投票完了↓

かずのすけ流 『クラウドマッシュ』 の作り方 <準備編>

それでは必要なアイテムは揃ったという前提で、

かずのすけ流クラウドマッシュの作り方を実践していきます(^^ゞ

まずお手本となる完成形は以下のようなスタイルですね!


image  image

(なんかざわちんみたいですね笑)

実践は動画をキャプチャーしながらお送りします!

それでははじめましょう(^-^)/

◎ベース作り(CPモイスト→冷風ドライ)

とてもお見苦しいのですが、はじまりはこんな感じです^^;笑

{66B74CDF-47C6-495D-BBB1-41E374284D9A:01}

もうお洒落の『お』の字も無い感じですね;

これはシャントリした後に普通にタオルドライした後です。

ここからスタイリングをはじめます!

①CPモイスト(3プッシュ)を全体に満遍なく馴染ませる

CPモイストを手のひらに3プッシュほどスプレーして、

それを手に広げて髪の毛全体に馴染ませます。

{57FA4BB6-5C5A-42CE-BC9B-EA10DA5AE5EF:01}

別に特に気にすることも何も無しに全体に馴染ませていきます。

これでスタイリングし易いベースを作ります。

②冷風でドライ(半乾き程度まで)

全体にCPモイストが馴染んだら、

次は『冷風』でドライします。

{3C7F841A-989C-4762-9F5D-AAB0B92DC581:01}


通常のスタイリングの場合はドライヤーが非常に重要なのですが、

今回は形などはあんまり気にする必要はありません。

とにかく適当に冷風でドライヤーをかけてください。

しかしここで絶対に気をつけて欲しいのが、

『半乾き』程度でドライを終了するということです。

タオルドライが十分なら30秒もかかりません。

オリジナルのスタイリング法ではここをタオルドライのみにしていたのですが、

タオルドライでは髪へのダメージが大きいということと

あと「時間がかかる」のも問題だったので、

冷風ドライでこの「時間の短縮化」「ダメージの抑制」を図っています。

温風の場合は殆どの場合乾燥し過ぎてしまうのですが、

冷風は乾燥させすぎることがほとんどありません。

ささっと半乾きまで乾燥すると調度良い具合になります。

◎ワックスの塗布(CPモイスト×ウェーボドライ)

髪が半乾き程度に乾いたら、

次の行程はワックスの塗布です。

{53595160-D102-4A7C-8289-226ABC81B853:01}

普通ならここでドライワックスをふつ~に付けていくと思うのですが…

かずのすけ流ではここに一手間かけます(^^)v

ここで使用するのは↓こちらの二品。

image

実は今回用意したウェーボ ドライワックスは、

仕上がりなどは申し分無いのですが

これだけで使うと『滑り』が悪く今回の方法で使用すると髪がとても絡まります。

スタイリング中に髪が引っ張られて痛すぎます(苦笑)

デューサー6番はこの点滑りが良好なのでスタイリング時のストレスはありません。
(でもシャンプーで落ちにくすぎる)

で、どうするのかというとここで『CPモイスト活用術』です。

③CPモイストとドライワックスを混ぜて髪全体に馴染ませる

image


まずドライワックスを豆粒一個程度手のひらに取り出して、

そこにCPモイストを2プッシュ加えます。

image

そしてよ~く両手のひらですり混ぜて、

image


↑こんな感じのクリーム状にします。

このワックスはかなり混ざりやすいので簡単です。

そしてクリーム状にしたワックスを

手のひら~指の間までしっかり伸ばして、

(指の間にもしっかり伸ばすのがとても重要です)

{4B931F44-565B-4928-87B5-04112C620FDF:01}  {71126B40-24CC-4F53-90A2-B28970226F8E:01}

↑このように髪の毛全体に馴染ませていきます。

とにかくグシャグシャにかき乱すみたいなイメージです。

ここで一つ注意なのは、この段階では前髪には触れないことです。

④ワックスで髪の毛全体を立ち上げていく

ワックスを使ってますがまだまだ形を作りに行きません。

次は髪の毛を根本から上に立ち上げていきます。

ワックス(×CPモイスト)をもう一回付け直すと良いです。

指の間を駆使して髪にワックスを塗りこみつつ上げていきます。

オールバックを作るみたいなイメージかなぁと(^^;

{D94805D5-8A4C-4C19-A1C3-B701A9AFB76F:01}  {D92AE795-8562-451E-9E5B-A694CCA69045:01}

↓もちろん後ろとサイドもアップします。

{1FFF678E-3B9A-4246-929B-72171869F403:01}  {DA5420C5-3ABA-4116-88EB-D69F9FC8EE6B:01}

全体にしっかりワックスを馴染ませます。

(※ここまでまだ前髪には触れません。)

⑤前髪にもワックスを馴染ませつつ立ち上げていく

で、このくらいの段階ではじめて前髪に触ります。

最初に前髪を触らないのは、

最初に前髪に触るとワックスを付けすぎてしまうことがあるからです。

↓他の部分と同様に上に立ち上げます。
(なんかちょっと怖い…笑)

{4BE947CA-852C-4AEA-BCAA-FD0D0E4A3609:01} {58EDA205-FFAB-4D99-B8FD-9FC10C0E60B7:01}

◎基本土台完成

ここまで来て基本の土台が出来上がります。

{3F70DE8C-8668-4877-AF29-65BE5ED9A9C6:01}
(ウインクしてるみたいに見えますね笑)

全体的に一度立ち上げて、

しっかりワックスを馴染ませたな~と思ったらOKです。



すごく長いような気がしますがここまでかかる時間は3分くらいだと思います^^;

ささっと乾かしてワックス混ぜてグシャグシャして、

全体立ち上げてから前髪立ち上げただけですから。

しかしこの状態、

どう見ても最初の見本と違うような・・・?(^_^;)

ぶっちゃけ失敗作にしか見えないですが(笑)、

ここから完成までの行程は<実践・後編>に続きます!

さて本当にこのまま行って大丈夫なのか??

驚き(?)のテクニックは次回に!!\(^0^)/

後編はこちら


かずのすけプロデュース化粧品はこちら!

ショップバナー2
セラキュア 紹介&意見投稿ページ


本も書かせていただきました!

    本
質問・ご意見はこちらの記事へ!

かずのすけのギャザリーまとめ記事はコチラ↓
ギャザリー


かずのすけの高評価アイテムまとめページ
かずのすけが四つ星&五つ星評価したアイテムをまとめています!

詳しい利用法について→こちら

かずのすけのオススメまとめページ

かずのすけが実際に使用しているオススメアイテムをまとめています!

定価で購入するより断然お安く買えるショップを選んでいるのでとってもお買得ですよ。

ぜひご利用ください!
オススメの解析

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

Twitterにて美容情報・更新情報・素朴なつぶやき発信中です。

上記アイコンからのフォローをお待ちしています!

必ずリフォローいたします。

解析依頼はここから

※アメンバー限定です。


【かずのすけのブログ検索】
コメントや古すぎてAmeba検索でHITしないものも検索できます!

こちらの記事はhttps://ameblo.jp/rik01194/entry-12030220570.html?frm=themeより引用させて頂いております。