情報量NO.1の美容ブログまとめランキンサイト!!
ブログ

お電話での予約の問題点。。。。

お電話での予約の問題点。。。。

こんばんは。

今日は、こんなトラブルがありました。
当院は、レーザー・手術の予約は、原則
ご自宅に帰ってよくご検討の上、お電話で
予約していただいております。
これは、予約を催促しないようにするための意味もあります。

お電話で、スタッフの言葉が、聞こえにくかったのが要因かと
存じますが、11月01日の予約枠に記録されている
患者さんが10月01日と聞いたと、ご来院されました。

今日は、大きめの背部腫瘍の手術の患者さんが
点滴もとってベットで、伏臥位で準備済みの状況でしたので、
その手術終了後、すぐに臨時でその方のレーザーをお受けする応対を
指示しました。

ただ、患者さん側は時間の余裕がないこともありご辞退されました。
そして、実際に診察をご希望されている方の名前(別の方の名前)の不一致に
ご立腹で、前回の診察の負担金をご返金の請求をされました。

前回の受診時の際は、お調べしたところ台風の日で
前述しましたように、スタッフが出勤できない中での応対が理由あることが
判明しました。
この点、前述もしましたが、受付対応の不手際について、お詫びいたします。

しかし、申し訳ないのですが、保険診療は、保険契約の上で成立しております。
過去にさかのぼっての返金請求は、法的にお受けできません。

その内容に応じると、その返金請求された患者さん側が実際に受けた保険診療の
支払い義務を拒否することになり、患者さん側の契約不履行等、法的に問題になるかと思います。

診察自体を無かったことには、保険契約上出来ず、そのために
クリニック側には、カルテ等の記載保管義務も課せられています。

この点、クリニック独自の柔軟な判断はできないことをご理解とご了承をお願いいたします。

保険請求は、保険者に行い、患者さん側は自己負担金支払い拒否という扱いになります。

スタッフには、同じ間違いが生じないよう、日程等については
お電話で、ご面倒でも、患者さんに改めて復唱いただくように改善いたしました。

数あるクリニックの中で、当院をご選択いただいたのにもかかわらず
ご辞退のお話になり、ご足労頂いたことに大変申し訳なく存じます。
信頼関係を築けない場合、以降の診察を相互で拒否する事は当然可能です。

尚、HP上では、おおまかな予約情報を記載しておりますが
現在大体1か月待ちの状況です。

お早めに一度ご受診され、予定が決まっていればその場で
予約されることが最も間違いが少ないかと存じます。
(ただし、せかすような応対は避けるようスタッフは指示されています。)
また、スタッフも早急な対応に追われていたため、
本日、比較的大きな手術をお受けになっている患者さんのそばで
スタッフへの対応を指示することになり、手術を受けている患者さんにとって
不必要な会話をお聞きになる必要性が、術中に生じていしまったこと
重ねてお詫び申し上げます。
(手術中は、清潔な区域を形成し、不測の事態に応対するため、
医師側が受付等に動くことが出来ません。)

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。http://ochihifu.blog.jp/archives/19558806.html

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

コメントを残す

PAGETOP
Copyright © まとめランキング美容ブログ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Translate »