お偉いさんは美容に無頓着

2014-11-12 00:12:56
テーマ:
一日一回のランキング投票にご協力ください。

↓クリックで投票完了↓

美容方面の研究って一応進んでは居るんですが、

そういう最先端の情報ってエンドユーザーに殆ど伝わってませんよね。

美容の専門家って言える研究者もホントに少ないです。

大学で「美容学」みたいな分野の専攻って殆ど見かけませんし、

美容学校で教えていることは誰でも知ってるような基礎中の基礎の内容でしかありません。

もちろん大手の美容メーカーなんかは常に色んな研究やってますが、

メーカーが研究した内容は外には伝わりません。

お金になる情報はみすみす外には出さないということです。

お陰様で現在のように消費者と企業の間には大きな知識の溝があり、

そうやって彼らに意図的に製造された無知な消費者が、

メーカーに良いように貪られているという構図が出来上がっています。

結局美容について本当に詳しく知っているのはメーカーだけで、

公には美容の専門家って本当に少ないわけです。

少し話は変わりますが、

今日あるお仕事のお話でIT関係の企業の方とお会いしました。

その方はわけあってITから美容方面に参入して来られたわけですが、

美容の化学についてはほとんど疎いとおっしゃっていました。

またそちらは美容関連のかなり重要なデータを所有しているのですが、

大学からそのデータが欲しい!と言われても、

大体が美容とは全く無関係の分野(人間行動学とか)の研究者からのオファーが多いとか。

美容のデータなのに、美容の分野からは全く声がかからないと嘆いて居られました。

実際それは本当のことで、

例えば大学の研究者で「美容」を研究している人ってほとんどいないと思います。

どうも研究者ってあまり美容には興味が無いようで、

例えば生物系の研究室で面白い生体活性の物質が見つかったとか

化学合成の研究室で新規の界面活性剤が合成された、

なんてことはざらにありますが

もっと大きく「美容」という分野を研究している研究者っていないんですよね。

これってやっぱり頭の良い方ってそっち方面には全然興味が無いからなのでしょうね(^_^;)

確かに「美容」という概念て凄く曖昧そうなところがありますし、

実際に「行動学」的なところもあるような気がしますが…

ただ実際には前々から言っているように

「美容」っていうのは何も神秘的な現象というわけではなくて

ほとんどの結果が科学的に推察可能なわけです。

「肌は人それぞれ千差万別!美容法も人それぞれ!」

というのが今現在の一般的な美容への認識ですが、

実際には科学的な裏付けが出来ることの方が多い気がします。

公の立場に居るもっと頭のいい人達が

もっと熱心に美容の研究をやってくれれば

今のような企業の独占状態っていうのは無くなるような気もします。

「美容」って何とな~く学者の間では否定的に考えられるところがあるので、

公の教育機関で持ち上げられるのはとても難しいでしょうね…。

でももしそういうコースがある大学だったら

主に女性中心に結構な人気が出るんじゃないかなぁ

なんて思うんですけどね(^_^;)

将来的にはそういう分野が開拓される可能性は十分にありそうですけどね!

ランキングの投票にぜひご協力ください!
↓クリックでランキング投票&現在順位の確認ができます↓
(PC版表示でのみ得点が加算されます 詳しくは→こちら

↓モバイルの方はこちら↓
にほんブログ村 ヘアケア

かずのすけプロデュース化粧品発売中!


セラキュア 紹介&意見投稿ページ

解析依頼はここから

※アメンバー限定です。

かずのすけの高評価アイテムまとめページ
かずのすけが四つ星&五つ星評価したアイテムをまとめています!

詳しい利用法について→こちら

かずのすけのオススメまとめページ

かずのすけが実際に使用しているオススメアイテムをまとめています!

定価で購入するより断然お安く買えるショップを選んでいるのでとってもお買得ですよ。

ぜひご利用ください!
オススメの解析

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
Twitterにて美容情報・更新情報・素朴なつぶやき発信中です。
上記アイコンからのフォローをお待ちしています!
必ずリフォローいたします。

こちらの記事はhttps://ameblo.jp/rik01194/entry-11951239174.html?frm=themeより引用させて頂いております。