情報量NO.1の美容ブログまとめランキンサイト!!
ブログ

おめでたい人達

おめでたい人達

大学生の頃、大手出版社の有名な女性向けファッション雑誌でアルバイトをしていたことがあります。
そこで雑誌の制作・製作・作成過程を体験したのですが…
一言で言うと、ねつ造、やらせの類いのオンパレードでした。
ハッキリ言って、嘘だらけですよ笑笑、ざっくりと80〜90%は嘘っぱちです。自分も写真が足りないからと言われ、とんでもなく恥ずかしい記事の本人として勝手に顔写真を使われたりといったことが普通でしたね💢
社員の人達はと言うと、それに対する良心の呵責などというものは一切なく、むしろ自分達が世の中の情報を操作してるんだくらいの高邁な気位を持っていましたね〜
全てではないにしろ、テレビ、新聞、出版、メディア全般が似たような体質を持っているのは疑いようがないと思いますよ。
因みに自分の出身大学は、マスコミ関係への就職希望者が多く、実際に何人もの同窓生が進んでいます…しかし、人格が伴っていない人達が見受けられるのも事実です(^^)
官公庁も結構いるけどねぇ…www
たまにテレビ番組なんかで、精神病、依存症の企画物が放送されたりすることがありますが、まぁ酷いもんですねー!
あまりにも事実誤認、勉強不足、エンタメ化が酷過ぎて腹が立つので、最近では見ないようにしています。
でもね、こんなアホなメディアでも、テレビでやってたからとか、本に書いてあったからとかで、盲信してしまうメデタイ人達がいるわけですよ。
こういうオメデタイ人達がもしかしたら、自助とか宗教とかにハマりやすい、信じやすいのかもしれませんね…
だから、自助には気持ち悪いくらいの同調圧力と無謬性があるんだろうなぁ…
基本的に情報というモノは、与えられたモノを鵜呑みにするのではなく、自分で調べ、裏取りし、検証して初めて真の情報、実のある生きた情報になるんじゃないですかね…
これを端折って楽に手に入れた情報なんて情報とは言えないと思いますよ…
メディアの流してる情報なんて、治療になんて役に立たないし、むしろ偏見を助長する代物でしかない!と断言しておきましょう。
先日見かけたアダルトチルドレン関連本の著者が医師らしいのですが、帯にその人の紹介文が刷られていて、思わず笑ってしまいましたね〜
『第一線の臨床家』ですってwww
第一線のって、普通に病院で患者を診察していたら、フロントラインにいるという意味では大抵の医師は、第一線になる訳だし、臨床家ってwわざわざ臨床医って言わずに言い替えているのが泣かせますね(^^)
直訳したら、病院やクリニックの精神科で診察してる普通の医者ってことでしょ?wwwホントに本を売らんがためなら何でもするねー呆れるわ…

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。http://blog.livedoor.jp/althata55-alcoholism_mdi/archives/81144834.html

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

コメントを残す

PAGETOP
Copyright © まとめランキング美容ブログ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Translate »