情報量NO.1の美容ブログまとめランキンサイト!!
ブログ

あれから1ヶ月

あれから1ヶ月

あれとはこれ↓
DSC_0034(1)
先月映画『あん』の上映とドリアン助川さん(助さん)の講演会で実家に戻って
丁度伯母の命日(9月21日)に実家に居ることが出来たので、
これはお墓参りに行かねばという使命感に駆られて映画の上映を待つ間に近所のスーパーで墓前用の花を2組(我が家&伯母夫婦用)買って用意をしておりました。
しかし、お墓参りの荷物が水とか持つと結構重くて
9月20日に社協から家の周りの草刈りにおじさんが来てくれていたので、初対面のおじさんでしたが
図々しくコロコロ(ボブ彦のキャリーケースを運んでいた思い出の品)200905260748000
の組み立てをお願いしてそこにバケツを乗せて運び易い様にセッティングをお願いしたらおじさんの軽トラで連れてって下さるとのことでお願いついでに甘えることにしました。
到着したお墓はボブ彦との散歩で何度も来た事があったのですが。
980-048
足元の石が意外にも大きくて私の左足にはとても不安定な状態でした。
どうにか墓石を塗れタオルで拭いて。花を飾って
次の作業に取り掛かろうとしたら、伯母のお墓の前で転んでしまいました。
起き上がれず、誰かに助けてもらわなくちゃと、考えて。
いつもピンチの時に電話をする山本のおじちゃんに電話をしたら応答してくれたので
「おじちゃ〜んお墓で転んで起きれんくなった〜」とSOSを発信したら。
数分後に軽トラで駆けつけてくれました。そのすぐ後には社協のおじさんが、心配して戻って来てくれて。二人に頭と足を抱えられて山本のおじちゃんの軽トラの荷台に乗せてもらいました。
隣には採れたての秋の味覚の無花果の籠が!
無花果と一緒に揺られて実家に戻って。寝室のベッドで横になったのですが。
4日後には松江に戻らないと朝夕のてんかんの薬が無くなってしまうし。左足が痛くてどうやって戻っていいのか名案が浮かびません…。
ていくあっぷの場所を私が上手に説明出来たらタクシーで戻るんだけど、松江市のタクシー会社でも説明出来ない方向音痴の私に田舎のタクシーの運転手さんに説明出来る訳がありません。
結局、いつも頼ってしまう大学の同級生に相談したら
「出雲まで戻って来たら私がていくあっぷまで連れて帰ってあげるよ!」って仕事中なのに心強い返事をくれました。そして、辿り着いたていくあっぷ。
すぐに入院の準備をして日赤に行きました。その時、左足だけじゃなくて右足の甲も感染症(蜂窩織炎)の症状が出ていたので抗生剤を点滴しなきゃいけないのは分かってたんです。
DSC_0035(2)

左足は大腿骨骨折(分からない位の小さなヒビ)という診断で10月11日に退院するまで杖歩行のリハビリをして今は館内を杖を使って歩いています。
折れた箇所は相変わらず傷むし普段、使わない筋肉(右腕とか色々)も痛いし。
骨折り損とはこのことですわ。何も得してない。 (T-T)
 

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。http://blog.livedoor.jp/takeup_qchang/archives/38868503.html

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

コメントを残す

PAGETOP
Copyright © まとめランキング美容ブログ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Translate »