【乳液特集Vol.3】市販人気乳液9種を一挙比較!かずのすけのイチオシ乳液はどれ?<化粧品編>

一日一回のランキング投票にご協力ください。
↓クリックで投票完了↓
にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ

というわけで【乳液特集】の3本目になります!

 

特集の1号2号は「無印」さんの乳液について全部解説してきました。

 

 

【乳液特集Vol.1】 無印良品の乳液で一番オススメなのはどれ!?「乳液・敏感肌用」三種を解説!

 

【乳液特集Vol.2】無印乳液で一番オススメなのはどれ!?かずのすけの無印乳液ランキング!

無印のアイテムは日本全国どこでも買えますので、

 

気になる方は是非こちらも見てみてください!

 

 

 

ただ、無印さんの乳液はかなりお求めやすくて、

 

一番良いなと思ったものでも700円台でしたね。

 

 

これも確かに良いのですが、例えば無印の乳液を実際にかずのすけは使うか?というと…

 

正直それは無いかなって感じなんですよ(^^;)

 

 

やはり価格的に限界があるというか、ベース成分も僕はあまり得意でないDPGとかがどうしても多くなっていたので仕方ないかな~というところではあります。

 

 

「敏感肌用」とはいってもアトピー級の敏感肌だとやはり手放しでオススメは難しい感じでした。

 

 

 

そういうわけで、今回は無印にこだわらず

 

市販メーカーでも特に人気のアイテムを一挙9商品ほど集めてみましたので

 

(↑すいません、ちふれの乳液を並べ忘れました;;)

 

かずのすけイチオシ乳液を探して行きますよ!(^^)ゞ

9個もあるので、成分についてはできるだけ端的に、

 

コスト・低刺激性・使用感等を参考に、

 

完全なるかずのすけ個人の独自評価(苦笑)によるランキング形式

 

でご紹介していきます!!\(^o^;)/

エントリーアイテムはこちらの9品目

  1. ケアセラベビー フェイス&ボディ乳液
  2. ケアセラAP フェイス&ボディ乳液
  3. ミノン アミノモイストモイストチャージミルク
  4. ムクナ 乳液 しっとり
  5. 肌ラボ 極潤ヒアルロン乳液
  6. なめらか本舗 豆乳イソフラボン乳液
  7. 菊正宗 日本酒の乳液
  8. 松山油脂 肌を潤す保湿乳液
  9. ちふれ 乳液しっとりタイプ

 

ちなみに、僕が今回集めた乳液はもっとたくさんあるのですが、

 

image

↑こちらの下段のアイテムは全部「医薬部外品」になっていまして、

 

有効成分が入っているものとそうでないものを同じに比較するのもどうかなと思いましたので

 

今回は「化粧品」のみで書いていきたいと思います!

 

医薬部外品編は次回です!

◎9位 なめらか本舗 豆乳イソフラボン乳液

image

今回は市販製品でもかなり人気のアイテムを集めてますので、

 

やはり相手が悪かったか…!?

 

奇しくも9位という結果になったのが

 

なめらか本舗の豆乳イソフラボン乳液でした!

もちろん今回の企画にノミネートされている時点でかなり優秀なアイテムということなので

 

ご利用中の皆様はそんなに気を落とさないで頂きたいのですが…(^^;)

こちら一本200ml入で、700円~900円くらいのお値段で入手可能のアイテムです。

image

今回の順位の決め手としては、

 

やはり成分的にちょっと「エタノール」が多く入りすぎているところが評価に響きましたね。

 

 

エタノールが主成分がなので、敏感肌の方だと若干の刺激感が気になってしまうと思います。

 

サラッとした使用感は良いのですけどね。

 

 

油分は「スクワラン」を採用してて、こちらは安定性・安全性ともに申し分なく非常にいいと思います。

ただ他に並んでいる製品が軒並みエタノール無添加のものばかりなので…(苦笑)

エタノール全然問題なく使える方には使用感も良好の乳液だと思います!

 

 

 

 

◎8位 ちふれ 乳液しっとりタイプ

image

次に8位となったのが、

 

ちふれ 乳液しっとりタイプですね!

 

 

価格は150mlで600円(税別)です。

 

image

ちふれというメーカーは成分表示の仕方が非常に特殊です。

 

通常の全成分表示ではなく、なんと全部の成分の配合濃度まで記載しているという消費者想いのメーカーさんと言われていますね。

 

元々市民団体(主婦連合みたいな組織)が結束して作られた化粧品メーカーのため、

 

消費者に配慮して全成分の種類に加えて濃度まで開示しているのですね。

 

 

なので入っている成分の濃度まで全部わかってしまうので

 

成分解析が非常にしやすいです。

 

ただ書き方が配合順ではないので、注意しないと混乱してしまったりもしますね(^^;)

 

 

成分を見ますと、とにかく驚きなのがこちらの乳液は「ミネラルオイル」が10%配合です。

 

後これに加えてエステルの「エチルヘキサン酸セチル」2%、「ミツロウ」1%で、

 

油分は計13%程度配合されています。

 

 

実は乳液で13%油分って結構多い方です。

 

多くの乳液は5~10%くらいなので、かなりオイルリッチな処方だと思います。

 

 

ベースはミネラルオイル、グリセリン、BG、エチルヘキサン酸セチルという順なのですが、

 

全部非常に低刺激で、ミネラルオイルの皮膜・保護能力が光る乳液ですね。

 

 

ただ油分の特性が完全に保護系のもののみで、

 

できることがそれだけです。

 

比べている他のアイテムがセラミド入だったり他の利点があるところで、

 

ただミネラルオイルで保護できるというだけの乳液なためこれ以上の評価が難しいという感じでしょうか(^^;)

 

(あとちとマニアックですが「セテス-20」という界面活性剤が0.95%は少し多いように思います。ミネラルオイルが多すぎて界面活性剤量も相対的に上がっています。)

 

 

とにかくしっとり系が好きな人や、肌を保護したい人向け。

 

ただ使用感はかなりオイリーでベタッとしがちなので、好き嫌いは分かれそうです。

 

相当オイルリッチでグリセリンも多いのでニキビ肌質・油分の多い肌質の人にはオススメしにくいですね。

 

 

 

◎7位 肌ラボ 極潤 ヒアルロン乳液

 

image

 

ロート製薬さんでもっともポピュラーと言っても良いかもしれません。

 

肌ラボ 極潤 ヒアルロン乳液

7位になりました。

image

まぁこちらも市販乳液ではかなり良い方の商品だと思います。

 

140mlで700円くらいで購入可能です。

 

ただ上位が色々良いもの入れてるので、「ヒアルロン酸」だけではここ止まりなんですよ…(^^;)

ベースはグリセリン、合成油脂の「トリ(カプリル酸・カプリン酸)グリセリル」DPGスクワランオレフィンオリゴマー…という感じ。

基本安定性の高い油分が配合されていて、

 

しっとり系というよりはサラッと系の使用感の油分ですね。

 

 

ただトリ(カプリル酸・カプリン酸)グリセリルが体質によっては分解してしまったりする懸念もあるので、

 

グリセリンベースということもあり、これもニキビ肌質には向かないのかなという感じです。

 

 

あとは表題どおりヒアルロン酸系の成分が豊富に入っているので、

 

油分の補給と合わせて水分の保持力の高さが売りの乳液になります。

◎6位 松山油脂 肌をうるおす 保湿乳液

image

6位松山油脂の肌をうるおす保湿乳液です。

 

5位とちょっと悩んだんですが、

 

コスパ面と、防腐剤面でちょっと気になるポイントがありましたので6位です。

 

 

95mlで1404円とこれまでのものの中では少しお高め。

 

image

 

 

成分は先程も出たトリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリルをメインに、

 

BGグリセリンが保湿成分のベースです。

 

どちらもとても低刺激な成分で敏感肌向けの構成です。

 

 

 

さらに、大豆由来の脂質成分である「ダイズステロール」「ダイズ油」などの油分も配合。

 

加えて「セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド5、セラミド6Ⅱ」などのヒト型セラミド成分を多種揃え、

 

スクワラン、ラフィノース、シアバターなどなど、、

 

お肌の保護・保湿のために必要な肌バリア補助成分をかなりふんだんに配合しています。

 

 

ここだけ見ると1位と比肩するかも!?という豪華さです。

 

 

 

ただこれの弱点としては、

 

ベースの油分がちょっと安っぽい(ニキビ肌質への不安もある)のと

防腐剤無添加処方なんですよね。

 

敏感肌配慮といって「パラベンフリー」にした結果、

 

その他の「防腐剤」も入っておらず

 

『1,2-ヘキサンジオール』というちょっと刺激的な防腐剤代用成分をかなり多めに配合するという

 

かなり勿体ない構成になってしまってますね…(^^;)

これなら普通に防腐剤入れた方が良いのでは?という感じです。

揃えている成分がとても良いだけに惜しいですね;

 

 

 

◎5位 菊正宗 日本酒の乳液

image

ようやく折返し、というところですが、

 

5位に輝きましたのが

 

菊正宗 日本酒の乳液

 

になります!

 

なんと380mlという超大容量でありながら700円~900円くらいで購入できる神コスパアイテムです。

 

image

 

詳しい成分解析は先日こちら↓でやっていますので

 

菊正宗 日本酒の乳液 成分解析

ぜひ参考にしてください!

 

 

コメ発酵液の若干のアルコール分や、香料の日本酒感が結構強いのが気になる点ではありますが、

 

なんと言ってもこの価格でセラミド複数入りで、ベース成分は比較的低刺激に揃っています。

 

それなりに高い評価をせざるを得ないという感じですね!

 

 

ちなみに「エタノール」とは成分表にはありませんが、

 

コメ発酵液は「日本酒」のことなので少量のエタノールを含んでいます。

 

極微量でも肌に合わない人は注意してください!

◎4位 ミノン アミノモイスト モイストチャージミルク

image

アットコスメの乳液ランキング万年上位入りLDKで乳液ランキング1位獲得などなど

 

至るところで高く評価されている

 

ミノン アミノモイスト モイストチャージミルク

 

が、かずのすけランキングでは4位に入りました!

 

流石ですね!

実は乳液の要望を集めた時に一番申告数が多かったのがこちらのアイテムでした。

 

つまり読者予想ではオッズ1位だった可能性もありましたが…、、それには及ばなかったですね(^-^)

 

image

 

 

一番評価できるポイントとしては、

 

乳液系の中ではとても珍しく「BG」がベース成分になっているところですね。

 

これまでの商品も全部そうなんですが、乳液は本当に「グリセリン」ベースが多いんです。

 

ニキビ肌質の方で乳液を苦手にしている人が多い理由って、

 

油分ももちろんですが何気にこれが大きく関係している気がしています。

 

 

BGベースで、グリセリンが次に配合。あと珍しく「キシリトール」という保湿剤が多めに配合です。

 

キシリトールというと清涼感のイメージありますが、これはそれはあまり感じませんでした。

 

いずれも非常に低刺激な成分。

 

 

また使用感がとにかく良く作られていて

 

コクのある乳液がすっとお肌に馴染んでいくのが心地よく

 

さらにその後しっかりとしたベタつき感の少ない保護膜が残る感じです。

 

 

使用感面で言うと確かに1位も十分ありえるポテンシャルです。

 

 

ただ個人的にこれ以上の評価にならなかった理由としては、

 

油分の構成と、セラミドなどの不足が挙げられますかね…。

 

 

 

どういうことかというと、

 

まず配合される油分がエステル系の「リンゴ酸ジイソステアリル」の他に

 

「ジメチコン」「シクロペンタシロキサン」などのシリコーンオイルが目立つのと、

 

「トリメチルシロキシケイ酸」などのシリコーン樹脂も入っています。

 

これらも全部お肌の保護成分で、後肌として残る皮膜剤なんですね。

 

この辺が乳液としては少しやりすぎ感があるんですよね。

 

化粧下地みたいな構成に若干なりつつあります(^^;)

 

朝のメイク前には良さそうなんですが、

 

たとえば夜のスキンケアには皮膜を作りすぎていないかな?と感じます。

 

 

シリコ-ンが刺激あったりするわけではないですが、

 

僕個人としてはスキンケアにシリコーンはあまり使いたくないと思っています。

 

 

あとその他の保湿成分が、アミノ酸が主体ですが、

 

アミノ酸って言ってもそこまで重要な成分ではないので…(苦笑)

 

一応疑似セラミド(ラウロイルグルタミン酸ジ~)が入っていますが、

 

他の乳液が安いわりにヒト型セラミドとか入れてきてますからね。

 

 

コチラは100gで2000円近い割には、あんまり他の美容成分が入っていないんです。

 

そうすると、どうにも上位アイテムと比べて見劣りしてしまいますね。

 

 

 

◎3位 ムクナ 乳液 しっとり

 

image

 

ついに来ましたね~。。

 

第3位ムクナ 乳液 しっとりになります!!

 

 

え、皆さんこれご存知ですか?

 

最近東急ハンズがオリジナルの化粧品として展開しているもので、

 

「無垢な」という言葉を語源にしている、「muqna」というブランドです。

 

 

 

ちなみに東急ハンズさんというとかずのすけのCeraLaboを率先して取り扱ってくださっているお得意様ではあるのですが、、

 

今回は全くそういうのは関係なしで評価してますからね…!!\(^o^;)/

 

 

image

例のごとく「グリセリン」ベースに、油分は「スクワラン」ですね。

 

そしてBG、乳化剤と、セタノールはこってり感を付与する成分ですね。

 

 

これだけでもかなり低刺激なベースで良いなと思うのですが、

 

ここからが凄いですよ…!

 

ヒト型セラミド3種、ヒアルロン酸3種、疑似セラミド、プロテオグリカン、プラセンタエキス、加水分解コラーゲン、さらにアミノ酸各種配合。

 

という非常に豪華な顔ぶれ…でありながら

 

160mlで1300円くらいです。

 

いくらなんでもお求めやすすぎますね。苦笑

 

 

まぁ難点をちょっとだけ言うと、

 

使用感が塗った後のベタツキ感がやはり気になる(多分グリセリンのせい;)のと、

 

しばらく若干のひりつきを感じるんですよね。(時間が経つと徐々になくなる)

 

 

ココイルグルタミン酸Naなどの陰イオン界面活性剤とかもちょくちょくあるので、

 

その辺が関係しているのかな~…と思いますが、

アトピーでもなければそう気にならないと思います。

 

 

 

◎1位・2位ほぼ同率! ケアセラAP/ケアセラベビー フェイス&ボディ乳液 

 

 

そんなこんなでついに1位2位の発表になりますが…、、、

 

image

 

image

超僅差でケアセラベビーが2位ケアセラAPが1位になりました!!

ちなみになぜこれが僅差でほぼ同率なのかというと、

 

成分がほぼ同じなんですね(^^;)

image
image

正直どっちでもほとんど一緒(使用感もほぼ一緒)なんですけど、

 

ケアセラAPの売りである「ジヒドロキシリグノセロイルフィトスフィンゴシン」の有無でAPが優位かなと。

 

あとお値段が青い方がちょっとお求めやすいんです。

200ml入で1056円!安すぎる!笑)

 

 

まぁケアセラのスキンケア理論に関してはかずのすけの考え方と全く同じで

 

また、配合されているヒト型セラミドも市販では一番理にかなったものなっていると思います。

 

 

お肌のバリア機能を補助する「セラミド」をメイン成分として配合していて、

 

天然型ヒト型セラミド5種類とセラミド類似体3種で計8種類のセラミド配合は市販ではこれ意外無いのでは(^-^)

 

特にロート製薬のみが使っている「ジヒドロキシリグノセロイルフィトスフィンゴシン」は、お肌のセラミドを増やすとも言われる特殊な成分です。

(これはベビーには入っていません)

 

 

ベースはやはりグリセリンBGを採用。

 

グリセリンだけじゃないのでムクナよりべたつきが少ないです!

 

 

油分はワセリンミネラルオイル、合成油脂のトリエチルヘキサノイン(安定性高い油分)。

 

いずれも低刺激で敏感肌向けです。

 

 

リニューアルして無香料になったのも素晴らしいし、

 

全体的にとてもシンプルな構成になっていますね。

 

 

コスパ・成分・使用感などを考慮しても、市販では確かにこれ以上のものは入手出来ないかなと僕も思います。

 

もちろんセラミドってすごく高価な成分なので濃度はそこまで期待できませんが、

 

1000円でたっぷり使える乳液としては破格だと思います!

乾燥肌で悩んでいる方はセラミドを補給するだけでだいぶ違いますので、

 

是非一度試してみてください!!

というわけで以上、乳液ランキング<化粧品編>になりました!

 

次回は医薬部外品のアイテムを見ていきますよ!お楽しみに(^^)ゞ

【セラネージュ】からリキッドファンデーションとフェイスパウダーが新発売!!【詳しくはこちら

大容量・低コストセラミド化粧水【セラキュアセンシティブローション】新発売!!【詳しくはこちら

オンラインストアURL:http://cores-ec.com/

ストアバナー3 

セラキュア ローション&エッセンス 紹介ページ 

セラヴェール スキンウォッシュ 紹介ページ 

セラヴェール プラチナムクレンジング 紹介ページ 

セラシエル レッドプロテクトジェル 紹介ページ 

セラブライト ケミカルリペア 紹介ページ

セラネージュ UVクリーム 紹介ページ

セラキュア スキンクリーム 紹介ページ

 

【秒でわかる!最強の家事-暮らしは、化学でラクになる】 12月25日発売!【詳しくはこちら!

【オトナ女子のための美容化学 しない美容】 大好評発売中!!【詳しくはこちら!

【オトナ女子のための美肌図鑑】ベストセラー10万部突破!【詳しくはこちら!

  

 

<公式ホームページ>  ブログを見やすくまとめています!→詳しくはこちら!

 

【かずのすけのおすすめ化粧品まとめページ】
かずのすけが実際に使用している商品や四つ星&五つ星の商品をまとめています!
詳しい利用法について→こちら
オススメの解析


【かずのすけのブログ検索】
コメントや古すぎてAmeba検索でHITしないものも検索できます!

(バナー用画像↓ 加工OK!)

 

こちらの記事はhttps://ameblo.jp/rik01194/entry-12529386924.html?frm=themeより引用させて頂いております。