「薬が病気をつくる」

2014-08-22 18:52:26
テーマ:
一日一回のランキング投票にご協力ください。

↓クリックで投票完了↓

image

という本を読んでました。

著者は薬剤師で栄養学博士の宇多川久美子氏。

正真正銘「お薬の専門家」です。

このショッキングなタイトルと、

冒頭に書かれている

「薬の発明はこの世の最大の悲劇である」(ジョエル・ファーマン医学博士)

という一文が妙に気になって、

なんとなく購入してしまった本です。

ところどころに

「う~ん、それはちょっと言い過ぎでは・・・?(^_^;)」

と思うような表現もあるにはあるのですが、

概ねの主張についてはとても賛成だなぁと感じました。

医者が薬の処方を行う為の健康指標は、

「ガイドライン」

というものが定められています。

これまでなかったそのガイドラインがいきなり現れることで、

これまでは「健康」だった人々が

数字の上で「病人」のレッテルを貼られてしまう。

本書では骨粗鬆症や血糖値、血圧、肥満など・・・

特に近年増加している

「生活習慣病」

に関するものが取り上げられていました。

著者の主張では、

生活習慣病の原因は『生活習慣』であるにも関わらず、

なぜその治療に「薬」を必要とするのか?

というものがあります。

これは全く確かな話です。

『薬』というのはそもそも、

ほとんどの場合病気を治すものではありません。

病気の症状を抑えるものです。

薬を飲んだからといって病気が治るわけではない場合が往々にしてあります。

著者が薬局勤めをしていたとき、

毎日患者さんにお薬を出していた時に

ふとこんなことを思ったのだそうです。

「AさんもBさんもCさんもDさんも、

みんな毎月同じ薬をもらいに来る。

病気を治すために薬を出しているはずなのに、

どうしてみんな治って、

ここに来なくならないのだろう?」

と。

薬を飲んでも病気は治らない、

生活習慣が原因になっているものは特にそうです。

これを治す為には、

お薬を飲むのではなく

『生活習慣を正す』

というのが一番の特効薬のはずなのです。

なぜ、そこに薬の出番があるのか?

というのはもっともな疑問ですよね・・・。。

しかも薬には副作用があり、

沢山の薬を飲み続けることで

何らかの健康への異常が身体に生じても何もおかしくはないです。

もしかしたら、

薬を飲みさえしなければ長引いた命もあったのかもしれません。

これって手荒れや肌荒れにもおんなじことが言えます。

僕は手荒れ・肌荒れはほとんどの場合

「生活習慣病」

だと思っています。

大抵は洗浄のしすぎとか、

殺菌のしすぎとか、

またはその逆とか・・・。

そういえば本書にも

『インフルエンザの流行る時期には

皮膚科の受診数が増える』

という話があります。

なんでもそういう時期にはお店や建物の入口に、

殺菌ジェルとか殺菌スプレーとかが置いてあって

別に手が汚れているわけでもないのに

誰も彼も無意味に殺菌をしてしまうからだというのです。

結果皮脂膜や常在菌が正常に働かなくなり、

(一見)原因不明の手荒れを誘発してしまうのだそうです。

僕は前からずっと

「殺菌剤なんて要りませんよ~」

って言ってますが、

やっぱりそうだよなぁ・・・。

と思わせる事例です(ーー;)

ちょっと話は逸れましたが、

手荒れ肌荒れだって生活習慣病に近いものですから、

薬で対処してたって治らない場合がほとんどなのです。

(一時的に良くなっても薬をやめれば元通りです)

まぁアレルギーとか特異的な事例の場合はまた別なのですが、

ニキビができやすいとか、

地肌のかゆみが治らないとか、

慢性的な肌荒れ状態であるとか・・・

そういう症状を医薬品や医薬部外品で対処する・・・

っていうのは少し違うのではないかなぁ

と、

いう話とも繋がっていきますよね(^-^;)

医薬品のステロイドや、

殺菌剤なんかの副作用で

皮膚炎などが長期化してしまうケースも少なくないですし・・・。

ただ、

薬が必ずしも悪とは言えない側面も当然あります。

これまでもお薬に生かされた命は必ずありますし、

薬をうまく使うことで

皮膚炎がちゃんと完治したというパターンもあるでしょう。

まぁ要は使いどころですよね(^_^;)

ただ、

薬や医者を盲信してはいけない!

というブラックネタを色々と紹介してくれているこちらの本、

医者がストライキを起こしたら逆に死者が減るとか

新薬開発にまつわる業界の裏話とか

熱中症の原因が市販の風邪薬とか・・・

まぁまぁ読んでで飽きない小ネタが散らばっていますね(笑)

なんだかんだで読む価値はあると思います。

書店で見かけた時は、

ぜひ一度立ち読みでもしてみてください( ̄▽ ̄)


ランキングの投票にぜひご協力ください!
(投票は一日一回)

↓クリックでランキング投票&現在順位の確認ができます↓
(PC版表示でのみ得点が加算されます 詳しくは→こちら

↓モバイルの方はこちら↓
にほんブログ村 ヘアケア

解析依頼はここから

※アメンバー限定です。

かずのすけの高評価アイテムまとめページ
かずのすけが四つ星&五つ星評価したアイテムをまとめています!

詳しい利用法について→こちら

かずのすけのオススメまとめページ

かずのすけが実際に使用しているオススメアイテムをまとめています!

定価で購入するより断然お安く買えるショップを選んでいるのでとってもお買得ですよ。

ぜひご利用ください!
オススメの解析

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

Twitterにて美容情報・更新情報・素朴なつぶやき発信中です。

上記アイコンからのフォローをお待ちしています!

必ずリフォローいたします。

こちらの記事はhttps://ameblo.jp/rik01194/entry-11913761178.html?frm=themeより引用させて頂いております。