「良い化粧品」の第一条件

2014-03-16 12:46:09
テーマ:
一日一回のランキング投票にご協力ください。
↓クリックで投票完了↓

良いシャンプー

良いトリートメント

良い化粧品

を決定する上での第一条件は

「値段が安い」

ということです。

たまに300mLで10000円を超えるシャンプーとかありますよね。

サンナホル ナチュラルトリートメントシャンプー 300ml/サンナホル
¥13,650
Amazon.co.jp

シャンプーだけじゃなくて

高級ブランドの何万円もする高級化粧品ってありますね。

POLA ポーラ ザ B.A グランラグゼ 50g 通常タイプ BA 高保湿美容液/ポーラ
¥73,500
Amazon.co.jp

アホか!

と言いたくなります。

たかだか化粧品に数万円の価値なんか絶対にありません。

使ってなんとなく「良いな」と感じるのはその時だけです。

しかもその効果も結局「なんとなく」でしかありません。

数年間使い続ければ効果があるのかも?


なんてみんな思って使ってしまうかもしれませんし、

売り子もそうやって説明しますね。

でも十中八九、

どれだけ高級な化粧品を使い続けたとしても

肌は老いるし傷めた髪は元に戻りません。

肌はどんなにすごい美容成分もほとんど吸収しないし、

髪の毛を綺麗に見せるならコーティング剤を入れたら済む話です。

高い化粧品も安い化粧品も基本は同じです。

「使ってすぐに効果が現れない」

ということは

ただ単に効果が緩慢でほとんど影響を与えないということです。

そんなものに数万円出す必要はどこにもありません。

もしも電化製品なんかであれば

その商品の利便性や機能を比較することは簡単です。

高い電化製品は明らかに安いものより優れています。

ですが化粧品の場合はそうとも限りません。

化粧品の効果なんてそもそもから微妙で穏和なものです。

使ったその日に効果が出るなら良いですが

そんな化粧品はほとんど無いばかりか

そういうものはむしろ危険ですね。

強い効果のある成分はそれだけ肌には負担になりますからね。

僕の基準では

シャンプー → 300mL 3000円以下

トリートメント → 250g 3000円以下

スキンケア → 100g 3000円以下

化粧品はどれだけ高くてもこれくらいの価値だと思います。

そうでなければ続かないし、

使用量もケチってしまうから十分な効果が得られません。

そして優れた化粧品は優れた内容でもこの価格より断然安いというわけです。

まぁ100%全部とは言いませんが、

良い化粧品を探す際に上の価格以上の値付けがされているものは

避けて通るべきかと思います。

中身が粗悪なわけではないにしろ

ぼったくりの可能性は非常に高いですからね(^_^;)

ランキングの投票にぜひご協力ください。
(投票は一日一回)

↓クリックで投票完了↓

↓モバイルの方はこちら↓
にほんブログ村 ヘアケア

解析依頼はここから
※アメンバー限定です。

かずのすけのオススメまとめページ
かずのすけのオススメアイテムをまとめています!
定価で購入するより断然お安く買えるショップを選んでいるのでとってもお買得ですよ。
ぜひご利用ください!(amazonで購入頂けます)

オススメの解析

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
Twitterにて美容情報・更新情報・素朴なつぶやき発信中です。
上記アイコンからのフォローをお待ちしています!
必ずリフォローいたします。

かずのすけさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

こちらの記事はhttps://ameblo.jp/rik01194/entry-11797418810.html?frm=themeより引用させて頂いております。