「結果」より「過程」を知る

2014-01-13 16:19:33
テーマ:
一日一回のランキング投票にご協力ください!
↓クリックで投票完了↓

当ブログのメインは「コラム」で、「解析」は二の次だ

という話を先日したところ、

読者様の一人がこのようなことをおっしゃっていました。

「結果、結果と結果ばかり欲しがる前に、

プロセス等を素人なりに知ることも大切なのかと。」

まさにその通りだと感じました。

某有名解析サイトも含め、

多くのアフィリエイト誘導サイトは

一体「何」をビジネスにしていると思いますか。

化粧品という複雑なものに対して、

簡単に「良いもの」だけを欲しがる消費者の心理

ではないのかと、僕は思っているのです。

本来購買活動というのは

様々なものを試してみて、

良い悪いを自分の体で体験して、

試行錯誤の果てにようやく自分に合うのもを見つける・・・。

というモノのはずです。

特に化粧品というものに関してはそういった側面が非常に強い。

確かに、まともな人間ならばその段階は非常に面倒に思うものでしょう。

だからこそ

その「面倒だ」という気持ちがビジネスとして利用されてしまいます。

解析サイトもアフィリエイト誘導サイトも、

人々のそういう気持ちの裏を掻いて、

それをビジネスとしているのです。

「この化粧品は素晴らしいよ」

「このシャンプーは最高評価だよ」

と言われてホイそれと買ってしまうというのは非常に危険です。

そもそもその化粧品は本当に自分のニーズに合っているのか。

なぜこの化粧品を選ぶ価値があるのか。

自分のニーズに対処する為の化粧品とはどういうものなのか。

まずはそれを知る必要があるとは思いませんか。

かずのすけも確かに解析ということを行っています。

そして最高評価、というものを紹介しています。

ですがこの最高評価の化粧品が

必ずしも全員のニーズに合うとは限りません。

僕はおすすめ紹介の記事の中にメリットと同時にデメリットも書いています。

例えばケアテクトなんかで言えば、

ケラチン+ヘマチン系のシャントリですからハリが出てボリュームが上がります。

ボリュームダウンしたければ使用すべきではありません。

毛髪軟化トリートメントというのも紹介していますが、

毛髪が軟化してしまえばクセが出やすくなります。

確かに最高評価と評するに十分面白い効果を持っているものでも、

使い方やニーズ次第では全然合わないなんてことが当然あります。

だからこそ、


どうしたらこのニーズに対処できるのか

というのをまず考えて欲しいのです。

僕はそのための情報をコラムとしてずっとまとめています。

結果、結果、、と求める前に、

まずは自分で勉強して

その過程を知ることが必要なのだと思うのです。

このサイトでは、

良い化粧品はどれなのか

ではなく、

良い化粧品の選び方

を学んで欲しいなぁ・・・と、

僕はいつも思っています。


ランキング投票にご協力ください
(投票は一日一回)

↓画像クリックで投票完了です↓


モバイルのかたはこちら↓

にほんブログ村 ヘアケア





かずのすけのオススメまとめページ
かずのすけのオススメアイテムをまとめています!
定価で購入するより断然お安く買えるショップを選んでいるのでとってもお買得ですよ。
ぜひご利用ください!







解析依頼はここから

(※アメンバー限定となります)


Twitterフォロワー募集中!
美容情報・ブログ更新情報配信中
↓こちらからフォローお願いします↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
相互フォローいたします

かずのすけさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

こちらの記事はhttps://ameblo.jp/rik01194/entry-11749205599.html?frm=themeより引用させて頂いております。