「個数」のトリック

2015-01-28 17:26:43
テーマ:
一日一回のランキング投票にご協力ください。

↓クリックで投票完了↓


『1滴の中に100万個の美容成分が入っています』

みたいな表現、

結構みかけますよね。

こうやって言われると化学に疎い人からすると

「わー!なんかよく分からなかいけど凄く沢山入ってるんだ!」

と思ってしまうと思います。

しかしこれ、実は化学の基本的な単位を悪用した「個数」のトリックなのです。

騙されてはいけません。

みなさんは分子の「個数」を表現する化学の基礎的な単位をご存知でしょうか。

「mol(モル)」というやつです。

多分多くの方が高校時代に苦しんだだろう、この単位…(苦笑)

モルは「ダース」などの単位と同じで、

一定個数をまとめた数量の単位です。

分子の個数は数だけを数えると恐ろしく多いので、

この「モル」という単位で簡略化して表現されます。

ちなみに、

1ダースの個数は12個ですが、

1モルの個数はなんと602000000000000000000000個です。(笑)

正しい読み方も分からないのでこれを使うときは

「6.02×10^23個(ろくてんぞろにかけるじゅうのにじゅうさんじょうこ)」

とよみます。

で、化学物質の単位というのはこのモルを目安に考えられていて、

ある物質を1モル個集めた時の重さが『分子量』です。
(原子の場合は『原子量』です)

水の分子量は「18」なので、水1モルは18gです。

つまり1モル個の水分子を集めると、やっと18gになるということ。

18gの水の中には水の分子が1モル個入っているということです。

さて、この基本を踏まえて、

「1滴中に100万個の美容成分」の実際の濃度を求めてみましょう。

「1滴」というと結構幅がありますが、

大体0.1ml程度と一般的には言われているのでそのくらいで考えましょう。

美容成分…

僕がこの表現を見つけた時の成分の分子量は大体500くらいだったので、

つまりこの成分は大体1モル個集めたら500gくらいになるということです。

というわけで計算↓

1モル(602000000000000000000000)個 → 500g

1000000個 → ?g

なんか難しいので計算機で計算すると、

?= 0.000000000000000831g
(8.31×10^-16) (…ゼロあってるのかな…苦笑)

となります。

というわけでこの場合は1滴の中には 0.000000000000000831gの美容成分が入ってるという計算になります。

0.1ml中にこのくらいなので、

もし100mLにしたとしても1000倍で

0.000000000000831g くらい。

濃度にしたらほぼ0%。入っていないのと同じくらいです。

つまり、

「美容成分が~個」

という表現があったら要注意です。

ぶっちゃけ「数千個」とか「数万個」とか、「数億個」くらいの話だったら、

それはもはや入っていないに等しいくらい少ないということの証明です。

なんせ分子の個数は

基本単位が「602000000000000000000000個」なのですから。。

分子量が万単位のタンパク質だったとしても同様です。

しっかり個数を計算すると数億個程度の個数などもはや『端数』の扱いになります。

なので、化粧品の成分の濃度などは、

必ず「%」とか「mL」とか「g」の値を参考にするようにしましょうね(^_^;)

(…ちょっと本のネタを調べている時に気になったので…笑)

ランキングの投票にぜひご協力ください!
↓バナークリックでランキング投票&現在順位の確認ができます↓
(PC版表示でのみ得点が加算されます 詳しくは→こちら

↓モバイルの方はこちら↓
にほんブログ村 ヘアケア

かずのすけプロデュース化粧品発売中!


セラキュア 紹介&意見投稿ページ

解析依頼はここから

※アメンバー限定です。

かずのすけの高評価アイテムまとめページ
かずのすけが四つ星&五つ星評価したアイテムをまとめています!

詳しい利用法について→こちら

かずのすけのオススメまとめページ

かずのすけが実際に使用しているオススメアイテムをまとめています!

定価で購入するより断然お安く買えるショップを選んでいるのでとってもお買得ですよ。

ぜひご利用ください!
オススメの解析

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

Twitterにて美容情報・更新情報・素朴なつぶやき発信中です。

上記アイコンからのフォローをお待ちしています!

必ずリフォローいたします。

こちらの記事はhttps://ameblo.jp/rik01194/entry-11982709365.html?frm=themeより引用させて頂いております。