情報量NO.1の美容ブログまとめランキンサイト!!
ブログ

「一帯一路」より「一洗一水」

「一帯一路」より「一洗一水」

一帯一路
奇跡の62歳、少年。アナトミー村本です。
ほぼ2か月ぶりのブログ更新です。
9月には中国の広州と上海に出張があり、
改めて中国での日本製化粧品の人気
高さと、一方でその製品を使っている人達の
スキンケア知識の乏しさを感じました。

ご存知のように中国では「一帯一路」
スローガンのもと国内経済の好景気に勢い
づいて世界中にその経済圏を拡大しようと
しています。
マイバッハ

国民の生活は豊かになり、街では高級
外国車を含め、おびただしい数の車が溢れ、
常に渋滞。繁華街やモールには海外有名
ブランドのショップが軒を連ねて、
キャッシュレスの買い物を楽しむお客さんで
いっぱいの状況です。
(そもそも人口が多い)
広州化粧品展
化粧品市場も確かに伸びているようです。
日本の多くの経済評論家達が、もう
中国の景気にも翳りが出ていると言いますが、
実際に上海、北京、広州の繁華街を訪れて
みると、まだまだ活気はあり、伸びしろは
あるような気がします。

一方、日本に帰り、週末に銀座、新宿、
などに行くと、買物客は少なく、非常に静かで、
日本国内の市場は成熟し切って、停滞して
いるように感じました。
上海商談会

ここ数年、中国では日本製の化粧品を輸入
したいという要望が多く、私も自ら
プロデュースした製品を中国で紹介する
機会が増えて、4月から9月の半年間で
4回も中国に行きました。
その中で1度だけ基本的なスキンケアの
講演をしたことがあるのですが、
そこで出てくる質問や相談で見えて
来たのが、中国のみなさんのスキン
ケア知識の乏しさでした。

まず、化粧品の成分や効果、そして使い
方についての思い込みや勘違いが多い
ように思いました。
みなさんの理解が、
ひと言でいうと「極端」なのですね。
質問そのものも「極端」で、「この美容液
でシミが消えるか消えないか」。
「シワに効くか効かないか」。「価格は
高い方が効果があるはずだ」。
「毎日、何回使えば効果が出るか」など。
また、毎日のスキンケアの方法を
尋ねても、洗顔はクレンジングしか
使っていなかったり、石けんでゴシゴシ
洗っていたり。
保湿はクリームだけで済ませていたり。
一番大事な「肌をていねいに扱って」
いないことに驚きました
。(極一部の
人達かもしれませんが)
有効成分の誤解

スキンケアとは別の話ですが、中国の
会社の社長さんに連れて行ってもらった
「足マッサージ」のお店では、お姉さんが
私の足と肩、頭と顔をものすごい力で
揉んで、こすって、痛いのを我慢して
いたら、案の定、翌日、足首周辺が
内出血をおこし、紫色になっていました。
足の内出血
顔を洗う時もこんな風に力を入れて
洗ったら、当然炎症を起こし、シミやシワ
の原因につながることは明白です。
「足マッサージ」と洗顔などのお手入れ
はまったく別の話ですが、案外同じ
感覚でお手入れしている人もいる
かもしれません。
(あくまで、私個人の意見です)

以前のブログで紹介したことがありますが、
アトピー性皮膚炎の患者さんで、顔の
紅斑症状がひどくなった原因を突き
止めたら、洗顔料に含まれる界面活性剤
と洗顔時に使っていたスポンジの成分が
原因と判明した症例がありました。
また同じように、アトピー性皮膚炎
の患者さんで、顔の洗い方をやさしく
洗うように指導しただけで改善した症例
も紹介しました。
つまり、毎日使っている洗顔料でも、
洗い方が間違っていれば症状は悪化
してしまい、いかにやさしく洗うことが
重要であるかをシンプルに訴えている
症例報告でした。

洗顔刺激
今後も、機会があれば中国のみなさんに
本当に自分に合った化粧品の選び方を
伝授し、場合によっては敏感肌と
敏感肌用化粧品について、使い方も
含めて講演会を開きたいと思っています。
丁度、上海の商談会では中国カネボウ
のfreeplusさんが中国敏感肌市場
でのプロモーション戦略について
講演をされていましたが、
キャッチコピーがうまいな、と
思いました。
「謝謝、敏感」
謝謝、敏感
私は「你好、敏感」で、中国の「敏感肌
さん」にアプローチしていきたいと思います。

最後に上海の泊まったホテルに
私と同じ、日に当たったり、お酒を
飲むと真っ赤になるニワトリがいました。

ちなみに私は酉年です。
巨大タンドリーチキン
こちらは資生堂さんの花椿
落ち着いた赤ですね。
日本の赤

楽しいスキンケア講演会。営業社員、
新入社員研修。製品開発、販促企画の
お手伝い。美容と健康に関する文章の
執筆、など。何でもご相談ください。

食と美容のスペシャリスト
・コスメコンシェルジュ
・コスメマイスター
・化粧品成分上級スペシャリスト
・スキンケアマイスター
・NR・サプリメントアドバイザー
・メイクアップアーティスト

トータルビューティーサイエンティスト
村本 敦比古

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。http://waka-research.blog.jp/archives/20226996.html

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

コメントを残す

PAGETOP
Copyright © まとめランキング美容ブログ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Translate »