情報量NO.1の美容ブログまとめランキンサイト!!
ブログ

《解熱鎮痛剤》イブを解説、紹介

《解熱鎮痛剤》イブを解説、紹介

FullSizeRender

イブのシリーズには次の

イブ

イブA錠

イブA錠EX

イブクイック

イブクイックDX

イブメルト

があります

今回はこの中で最もフツーな「イブ」の紹介をします

少しだけ解熱鎮痛薬のおさらいですが

3つの前提について記載しておきます

IMG_4818

解熱鎮痛剤のパッケージには

発熱に効く」「生理痛に効く」「頭痛に聞く」「歯痛に」「肩こりの痛みに

など様々なことをそれぞれの商品が唄っていますが

「解熱鎮痛剤」の部類のいずれの薬もそれぞれの症状に効果はあります。

解熱鎮痛剤は「胃に負担がある」と思っている人が多いと思いますが

その通りです!

では「イブ」の紹介していきます。

○イブ

成分

①解熱鎮痛薬;イブプロフェン

   この成分が痛みや発熱の原因を抑えてくれます。

・強さ→トップクラス(ロキソニンと強さは同程度)

・「1類医薬品」ではないお店で買える​

(ロキソニンは1類なので薬剤師がいる店でしか買えません)

②胃を守る成分;なし

③鎮静剤;なし

  →眠くならない

④カフェイン;なし

「イブ」の特徴は

解熱鎮痛の成分しか入ってないということです。

効果の時間

・効くまで;15〜20分ほど → 「かなり早い!

・効果がmaxになる時間;1時間ほど → 「早い 」

    代わりに…⤵︎

・持続する時間;6時間ほど → 「長い

こんな人にお勧め

・今まで解熱鎮痛剤を飲んだことがない人

・一番無難なのがいい人(解熱鎮痛成分しか入ってないから)

・強めのが飲みたい人

・ロキソニンを飲んで効き目が短いと感じた人

・前に解熱鎮痛剤をのんで胃の調子が悪くなったりしたことがない人

眠くなると都合が悪い人(鎮静剤が入ってないため)

寝る前に飲みたい人(カフェインが入ってないため)


薬剤師が見る市販の薬

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。http://www.succphar.xyz/archives/14485915.html

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

コメントを残す

PAGETOP
Copyright © まとめランキング美容ブログ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Translate »