情報量NO.1の美容ブログまとめランキンサイト!!
ブログ

☆過重負荷の原理☆

☆過重負荷の原理☆

楽な範囲でばかりの行動では
早老と病弱を招き、

過労とならない範囲内で
辛い手前までに筋肉を使用して、
あとから筋肉痛をおぼえる程度の
過重負荷であれば、

人は次第に順応し、抵抗力を高めて、
若返りと健康増進をきたす
という理論が

過重負荷の原理
(over load principle)です。

ーーーーーーー

この over load principle という
考え方から、

エアロビクスが生まれたとも
言われていて、

それは現在でも
健康志向の方々に 
広く取り入れています。

ーーーーーーー

そもそも人の身体は

摂取されたエネルギーを
その日のうちに、
プラスマイナスゼロになるまで
使い尽くされるのを
理想としているようです。

生理学的に、
余剰エネルギーは何かしらの形で
使われなければならないので

一部は肥満に廻されます。

しかし、
肥満にも限度があって

ベルトの穴が一つずれるたびに
寿命が10年縮むと言われていて、

大変危険な状態です。

その他の余剰エネルギーは
早老や、

知らない間に身についてしまった
生活習慣の誤りに応じた
「病気」のほうに
廻されてしまいます。

 FullSizeRender

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。http://abenoyusei.livedoor.blog/archives/3825608.html

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

コメントを残す

PAGETOP
Copyright © まとめランキング美容ブログ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Translate »