情報量NO.1の美容ブログまとめランキンサイト!!
ブログ

☆廃用性萎縮について☆

☆廃用性萎縮について☆

A09DACB1-08C4-4957-AD44-B3E9B54CBCDC

使われなければ萎縮し、
正しく使えば発達し、
間違って使うと病む

という語の示すとおり

用いない器官は
退行して萎縮してしまうのが、

人の身体の仕組みです。

ーーーーーーー

例えば4キロ歩いて
疲れていたのが、

40キロ歩いても
疲れなくなったとすれば、

それだけ疲労要素を
生じなくなったわけです。

これは脳の働きについても
同じことが言えます。

つまり、

使われなければ機能は低下し、
よく使われれば能力は増強される

という考え方が
廃用性萎縮の原理です。

ーーーーーーー

一部の臓器に
機能低下が起これば

他の臓器の機能には
負荷がかかり、

特定部位の数値は亢進し、
上がります。

すると、身体各器官の
バランスが崩れて

わずかなストレスにも
対応できなくなり、

ついには
病に陥ってしまいます。

ーーーーーーー

また、

スポーツや労働で
病気になってしまうのは、

心、呼吸、姿勢、食事、環境
いずれかに原因があって

快的な上達と
心地よい疲労を得られずに

部分的または全体的に過労へと
陥ってしまうからです。

ーーーーーーー

こういった問題に
長年の学びから解決策を求めて

完成したのが
当院の「美賢者メソッド」です。

身体の調子が悪くて
整体マッサージに通われている方は

ツライ部分だけを
集中して揉みほぐされ、

部分最適のみを施されて、
他の機能が低下していることが
多々あります。

一度、当院に
お問い合わせください。

あなたの全体最適を
ご提案させていただき、健康に導きます!

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。http://abenoyusei.livedoor.blog/archives/3843397.html

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

コメントを残す

PAGETOP
Copyright © まとめランキング美容ブログ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Translate »